2018年11月15日

言霊の華 第五○五号

『平成の御代の最終章に思う』

    
「天皇の神格化を否定する。」戦後民主主義はそれが大前提として始まったように思います。天皇主権を否定し、国民主権と大声で謳(うた)われ、誰もが戦後民主主義、即ち国民主権こそが常識であると信じるようになったのです。いつから日本人はそんなに偉くなったのか、あなたはいつこの国を造ったのか。


戦後七〇年の日本が本当の日本なのでしょうか。とんでもありません。三千年近くにわたって「天皇国家日本」だったのです。これが日本の常識です。我々の遠いご先祖たちや先人たちは、天皇、皇室を中心に、国家建設、国家運営に血と涙と汗を流し続けて来たのです。誰一人として「天皇国家日本」を疑った人はいないのです。


日本の悲劇は明治維新以降、天皇国日本、神話の国日本が近代国家の仲間入りを果たすため、西洋合理主義の近代化に軸を置いたことです。また、大東亜戦争敗戦によって、日本の古き良き伝統、文化、歴史、精神を否定したことです。


先ほどの天皇の神格化の話に戻します。柿本人麻呂(七世紀)、大伴家持(八世紀)は、この時代既に天皇を神として詠(うた)っています。この時代、急に神に成ったのではなく、神武建国以来、天皇の神格化ではなく、「神格」として日本の民草(たみくさ)の心に有り、眼に映っていたのです。


数千年前から古事記の口伝による伝承は続き、天武天皇の時代(在位六七三〜六八六)稗田阿礼(ひえだのあれ)の口誦を太安万侶(おおのやすまろ)が筆録し、ここに初めて文章化したのです。今年は皇紀二六七八年です。しかし実は日(ひ)の本(もと)は神武天皇建国以前から既に在ったのです。


では、一体何処に在ったのか。それは目に見えない世界、在(顕・有)らしめてやまない世界、高天原に在ったのです。高天原世界の神々は、自分達の現(映)し世を観て喜びたかったのです。それが日の本でした。


現(映)し世がそれによって天皇(天津日継)を中心に大和楽(わらく)を創出、形成し、それを観ている神々は大歓喜に包まれます。ですから、高天原と日の本(現世)の関係は、大歓喜、大和楽となるのです。


日本とは宇宙の眼に見えない姿、形、エネルギー、法則、システム、奥義、秘法が全て含まれ、再現化、または体現化されたと言ってよいでしょう。それが封印されているのが神道なのです。


神道、古神道を紐解けば、日本文化の本質が明らかになり、日本の世界的使命が観えてきます。その中心霊性として現れたのが、日本国天皇です。日本は正真正銘、天皇国家なのであり、天皇を神格化したのではなく「神格」そのものだったのです。


昨日(十三日)妻、真知子が美し国皇居勤労奉仕団の団長として、皇居で天皇皇后両陛下の御会釈を賜り、奉仕団を代表し聖寿萬歳をさせていただきました。十一月十一日の私の「一」の連鎖のシンクロニシティが続いた二日後のことであります。


何か大きな足音が迫ってきているように思えてならない今日この頃なのです。


合掌 かむながらありがとうございます  

菅家 一比古

--------------------------
【イベント案内】
---------------------------

◆菅家廊下・翔塾 本講座(ベーシック)◆

講師:菅家一比古 翔塾塾長 美し国代表
   堀内明日香 講師(助彦) 元宝塚女優

日程:11月23日(金・祝)〜25日(月) 2泊3日

会場:湘南国際村センター
   神奈川県三浦郡葉山町上山口1560-39
   TEL 046-855-1800

アクセス<電車>JR逗子駅または京急新逗子駅からバス(30分) タクシー20分
    <車>横浜横須賀道路・逗子インターより、逗葉新道路経由で約15分

【受講料】169,600円(宿泊費・食事代含む)

※カード決済可能。
※現地までの交通費は含まれません。

お申し込み:美し国事務局まで 

===========================

【2018 望年会のご案内】

さて、今年も残り少なくなりました。年末のご予定はお決まりですか?

12月3日(月)に東京・恵比寿にて「美し国 2018 望年会」を開催します。


「なでしこオピニオンの会」の顧問、世話人の方々と参加者との交流。
菅家廊下・翔塾を受講された方、ご興味ある方。
その他美し国に関わる方々、
どなたでもご参加いただける懇親パーティー(着席)です。

元ハンガリー大使公邸を改装した素晴らしい一軒家レストラン。
美味しいお食事とお酒を囲んで、平成の御代最後の年の瀬を楽しみましょう。
そして、平成という御代を振り返ると共に、新しい時代に向けて大いに語り合いましょう!


【日時】12月3日(月)19:00〜21:30 (開場18:30) 

【会場】Q.E.D CLUB 恵比寿(元ハンガリー大使公邸)
    目黒区中目黒1-1-29 (JR「恵比寿」駅西口より徒歩7分)

【参加費】 美し国会員10,000円 / 一般12,000円

【お申込み】 美し国事務局 → https://www.umashikuni.co.jp/event-h301203/

【締切】11月26日(金)  定員84名

〈1部〉19:00〜19:30  美し国・年間活動報告

〈2部〉19:30〜21;30
    なでしこオピニオンの会メンバーとの大交流会(立食パーティー)
    杉田水脈、呉善花、河添恵子、赤尾由美、葛城奈海、佐波優子、他

〈歌〉堀内明日香(元宝塚女優)
   ディズニー『アラジン』より 〜A Whole New World〜
   『坂の上の雲』より 〜主題歌 Stand Alone〜  など

どうぞお誘いあわせてお申込みください。お楽しみに!

posted by 事務局 at 10:12| Comment(0) | 言霊の華

2018年11月08日

言霊の華 第五○四号

『「感動」こそ、癒しと浄化 〜ワンボイス・チルドレンズ・クワイアから学んだこと〜』
    
昨日の11月6日、ワンボイス・チルドレンズ・クワイアの東京初公演が行われました。主催は一般社団法人「美し国」です。

いまや世界的に有名になった「奇跡の天使の合唱団」は、今月9日に東京で行われるミス・インターナショナルで特別ゲストとして招かれております。昨日の6日は、その合い間を縫って特別に時間を割いて下さり、実現したものです。

この「奇跡の天使の合唱団」は、アナと雪の女王の挿入歌である「レット・イット・ゴー」のカバー曲がユーチューブで再生回数1億5千回以上を超え、全世界にその名が轟いております。


ユタ州ソルトレイクにある合唱団は4才から18才まで155名の多くの人種から成るもので、その音楽指導、総合監督プロヂューサーをしているのは日本人の青年である福田真史(マサ)さんです。昨年の7月はNHKBSスペシャルの一時間番組「MASAと奇跡の合唱団」が放映され、多大な反響を得ました。

日本に出発する前に、オレゴン州ポートランドの空港ではグランドピアノが用意され、急遽空港がコンサートホールと化し、多くの人々が感動で涙したといいます。そして飛行機では、パイロット、パーサーが粋な計らいで、これまた機内がコンサートと化したそうです。


ワンボイス・チルドレンズ・クワイアたちの愛らしさ、美しさ、明るさ、輝きは、これを味わった者でなければ伝わらないのが残念です。どこの世界に行っても感動を与えられる力は見事です。

政治や経済、宗教で動いている世界は欲望と自己中心性であります。そこには安心も安定もなく、平和なども一瞬にして吹き飛んでしまいます。しかし、音楽を始めとする芸術は違います。感動は国境を越えます。人種を越え、民族を越え、宗教を越えるのです。


東京初公演を我が「美し国」主催で行えたことは、何と光栄なことでしょう。私は「奇跡の天使の合唱団」の歌を聞いたのは、この度で二度目です。昨年大阪で聞いた時も、今回も涙が溢れて来ました。そしてその後、優しい氣持ちになっている自分がそこにあったのです。

誰かに、周囲に親切にして上げたい、優しくして上げたい、愛して差し上げたいという感情がフツフツと湧き上がって来たのです。人間が感動によって癒され、浄化されるとそうなるのだと痛感した次第です。


人間個人としても感動をもたらす人となれば、どんなに素敵なことでしょう。禊と祈りに徹し、愛念と愛語を決して忘れず、常に表現し続けたいと思います。

ワンボイス・チルドレンズ・クワイアの子供たちに、福田マサさんに心から感謝を捧げます。

合掌 かむながらありがとうございます  

菅家 一比古

--------------------------
【イベント案内】
---------------------------

◆菅家廊下・翔塾 本講座(ベーシック)◆

講師:菅家一比古 翔塾塾長 美し国代表
   堀内明日香 講師(助彦) 元宝塚女優

日程:11月23日(金・祝)〜25日(月) 2泊3日

会場:湘南国際村センター
   神奈川県三浦郡葉山町上山口1560-39
   TEL 046-855-1800

アクセス<電車>JR逗子駅または京急新逗子駅からバス(30分) タクシー20分
    <車>横浜横須賀道路・逗子インターより、逗葉新道路経由で約15分

【受講料】169,600円(宿泊費・食事代含む)

※カード決済可能。
※現地までの交通費は含まれません。

お申し込み:美し国事務局まで 

===========================

【2018 望年会のご案内】

さて、今年も残り2ヶ月あまりとなりました。そろそろ年末に向けて準備が始まりますね。

12月3日(月)に東京・恵比寿にて「美し国 2018 望年会」を開催します。


「なでしこオピニオンの会」の顧問、世話人の方々と参加者との交流。
菅家廊下・翔塾を受講された方、ご興味ある方。
その他美し国に関わる方々、
どなたでもご参加いただける懇親パーティー(立食)です。

元ハンガリー大使公邸を改装した素晴らしい一軒家レストラン。
美味しいお食事とお酒を囲んで、平成の御代最後の年の瀬を楽しみましょう。
そして、平成という御代を振り返ると共に、新しい時代に向けて大いに語り合いましょう!


【日時】12月3日(月)19:00〜21:30 (開場18:30) 

【会場】Q.E.D CLUB 恵比寿(元ハンガリー大使公邸)
    目黒区中目黒1-1-29 (JR「恵比寿」駅西口より徒歩7分)

【参加費】 美し国会員10,000円 / 一般12,000円

【お申込み】 美し国事務局 → https://www.umashikuni.co.jp/event-h301203/

【締切】11月26日(金)  定員100名

〈1部〉19:00〜19:30  美し国・年間活動報告

〈2部〉19:30〜21;30
    なでしこオピニオンの会メンバーとの大交流会(立食パーティー)
    杉田水脈、呉善花、河添恵子、赤尾由美、葛城奈海、佐波優子、他

〈歌〉堀内明日香(元宝塚女優)
   ディズニー『アラジン』より 〜A Whole New World〜
   『坂の上の雲』より 〜主題歌 Stand Alone〜  など

どうぞお誘いあわせてお申込みください。お楽しみに!

posted by 事務局 at 10:26| Comment(0) | 言霊の華

2018年10月31日

言霊の華 第五○三号

『宇宙の生成発展と人間の使命』

宇宙は謎だらけですが、それでも多くのことが解明されております。地球の質量の33万倍の太陽があり、太陽系が形成され、太陽と同じ恒星がこの銀河に約一千億個あると言われています。

そしてこの宇宙には無数の銀河が存在しているのです。もう氣が遠くなる話です。普通の知性や感覚では理解などできません。いくら精神世界の指導者が「宇宙意識で生きる」と言ったところで、それは観念でしかありません。

ただ宇宙の生成発展のプロセスを見れば、そこに一貫した法則性を発見するのです。それは成長、進化を遂げているという事実です。


ビッグバンから始まった宇宙は、最初は一握りの素粒子であったものが、素粒子同士が集まり原子となります。その最初のものが水素原子だと考えられております。

ビッグバンの時、複数の素粒子が結合して陽子をつくり、さらに中性子をつくり、さらに複数個の素粒子で中間子をつくり、この中間子の働きで陽子と中性子が結合して最初の原子核が生まれます。

この原子核の周りに素粒子の一つである電子がトラップされ、最初の原子即ち水素原子が誕生し、森羅万象がつくられたのです。

成長進化はこの世に存在する全ての存在に与えられているどころか、高天原世界の神々こそが生成発展のプロセスの主人公となっているのです。


古事記神話を中心とする日本の神道観からすると、人間は神の分霊魂(わけみたま)で親子の関係ですので、親だけ成長進化して子がしないはずはないのです。

これが宇宙の法則・システムだとしたら、我々人間は成長進化を遂げなければなりません。古事記はその為のバイブルだと思われます。

イザナギ、イザナミの八尋殿(やひろどの)神話も天孫ニニギノミコト(邇邇芸命)とコノハナサクヤヒメ(木花咲耶姫)の妊娠、出産物語も全て宇宙誕生、生成発展を現しております。


天浮橋(あめのうきはし)に立ったイザナギとイザナミが、天の沼矛(ぬほこ)で掻き混ぜて、その塩がしたたり落ちてできたのがオノゴロ島でした。この島は自ずと転がる島ですから、地球を意味していたのです。

ニニギノミコトが、たった三日間で木花咲耶姫が妊娠したのを怪しみ、疑いをかけます。高天原世界はこの世の次元のものではなく、高次元の超時間、超空間世界であるので、私には深くうなずけるものがあります。


現在(いま)から二〇年前の夏、私は北アルプス立山連峰の主峰雄山(おやま)に登拜しました。その三千メートル頂上の奥宮で神道伝来の「天の鳥船(とりふね)」を斎行しました。

三百六十度三千メートル級の山々です。私の雄叫(おたけ)びは山々にこだまし、私の磐笛(いわぶえ)が更に輪をかけ、私の意識は遠のいて行ったのです。

最初は変な氣分程度だったものが、しまいには顕在意識と魂の意識が完全に入れ替わったのです。この時、「天地共感、天地一体、そして宇宙の中心に立った」を体験したのです。


山を下りてからも呆然自失としていました。驚くべき神秘体験は超時間・超空間だったのです。これが宇宙意識と言えば、そうなのかも知れません。

人間の使命は宇宙大の意識の拡大、愛の拡大にあります。即ち生成・発展・進化・成長なのです。そのためにも現在(いま)掴んでいるものを手離すことが大切です。それは執着を解き放つという意味です。

つまり、こだわらない、とらわれない、とどまらない。これが古来から続く日本のかむながら精神です。

合掌 かむながらありがとうございます  

菅家 一比古

---------------------------
【イベント案内】
---------------------------
★今週末開催!お席若干ございます!

【美し国関西 設立5周年記念講演会】
〜明治維新150年 新しき御代  今、問われる日本の姿〜

★講演会当日券 4,000円

【講演会登壇者(敬称略)】

◎倉山満  憲政史研究者
◎杉田水脈 衆議院議員
◎葛城奈海 ジャーナリスト
◎菅家一比古 美し国代表
◎堀内明日香 元宝塚女優

【日時】11月4日(日)14:00〜17:15 (入場開始13:30)

【会場】アートホテル大阪ベイタワー 4階  大阪市港区弁天1-2-1

アクセス:JR大阪環状線「弁天町」駅 北口改札から
     地下鉄中央線「弁天町駅」からも通路にて直結

【お問合せ】美し国事務局

---------------------------

◆菅家廊下・翔塾 本講座(ベーシック)◆

講師:菅家一比古 翔塾塾長 美し国代表
   堀内明日香 講師(助彦) 元宝塚女優

日程:11月23日(金・祝)〜25日(月) 2泊3日

会場:湘南国際村センター
   神奈川県三浦郡葉山町上山口1560-39
   TEL 046-855-1800

アクセス<電車>JR逗子駅または京急新逗子駅からバス(30分) タクシー20分
    <車>横浜横須賀道路・逗子インターより、逗葉新道路経由で約15分

【受講料】169,600円(宿泊費・食事代含む)

※カード決済可能。
※現地までの交通費は含まれません。

お申し込み:美し国事務局まで 

posted by 事務局 at 14:23| Comment(0) | 言霊の華