2015年12月25日

言霊の華 第三五八号

『天皇陛下の御会釈』

本日は天皇誕生日です。
国旗を掲揚しお祝いいたしましょう。

前回の言霊の華では、
皇居は「祈りの空間」であったと述べました。

戦争中、両陛下(昭和天皇)のお住まいである
吹上御所は奇跡的に空襲に遭わなかったのです。
しかし他の建造物は破壊されました。

何故、アメリカ軍は吹上御所を爆破しなかったのか。

それは京都、奈良を爆破しなかったような理由が
吹上御所にもあったのではと、
お人好しの私は厚意的に受け留めたいところなのですが、
理由はいたって簡単なようです。

深い森にスッポリと囲まれた御所は、
外からも上空からも質素で目立たない存在のため、
ついつい見落としてしまったと言うのが
本当の理由のようです。
そのくらい森と自然が生きているのです。

皇居に狸(たぬき)が生息しているのをご承知でしょうか。
他にも色々な動物たちが棲みついているのです。

さて、勤労奉仕団に話を戻します。

四日間の勤労奉仕の内、
二日間が赤坂御用地の清掃活動でした。

私は生まれて初めて赤坂御用地に入りました。
それはまた素晴らしい自然の中であり、
一同「このままずうっといたい」
と話し合っていた程です。

三日目の日、二回目の赤坂御用地の清掃の折、
東宮御所で皇太子殿下の御会釈がございました。

東宮御所の何とも地味で質素なことには驚きました。
その東宮御所での御会釈の時、
皇太子殿下は私の目をじいっと見つめられました。

たった数秒間のできごとです。

その時私はハッとしました。
皇太子殿下のお姿、まなざしに
「覚悟」を感じ取ったのです。
「皇太子さまは覚悟されている」・・・。

雅子妃殿下のこと、皇位継承のこと、
天皇陛下のお身体のこと等々。

殿下はきっと孤独の只中におられるのかも知れない。
一身に重荷を背負っておられる・・・。

四日目の最終日、
いよいよ天皇皇后両陛下の御会釈を受け賜わる日です。
時間は朝十時五分。
ところが外は暴風雨です。

この激しい風雨の中大丈夫なのだろうかと、
一同心配そうに外を眺めていました。

両陛下を乗せた車が到着しました。
そして御会釈が終わり、
お部屋から退出されようとしていた時、
あの激しい雨が嘘のように止み、
眩しい太陽の光が射し込み青空が広がったのです。

その時両陛下がくるりとこちらを振り返り
「お日さまが差しましたよ」と言われ、
ニッコリと微笑まれたのです。

「私はこれが全て」だと感じました。
「お日さまが差しました」のこの一言、
一声を賜ったことを生涯忘れないでしょう。

「皆さまの努力が報われますよ」に、
他ならないこの言葉に、
誇りと希望を持って前進して参りたいと思います。

合掌 かむながらありがとうございます

菅家 一比古

---------------------------
【行事案内】
---------------------------
【元旦禊(みそぎ)研修】
日 時:1月1日 朝6:00
集 合:伊豆下田市 外浦海岸

参加費:宿泊 20,000円
   当日集合 6,000円(交通費別)

宿 泊:臨海荘 静岡県下田市柿崎704-1

前泊希望者は24日(木)で締め切ります。
当日集合も12月29日(火)が締め切りです。

詳細はお問合せください。

※緊急連絡 090-7833-2745(水石)まで

◆∞∞◇∞∞◆∞∞◇∞∞◆

【おもちつき】
日 時:12月28日(月)10:00〜15:00
会 場:菅家 一比古宅(菅家庵)
   東京都杉並区久我山4−50−36 
  (京王井の頭線久我山駅北口徒歩5分)

会 費:大人2,500円(食べ放題・飲み放題)
   学生1,000円 / 小学生以下無料

※上記時間帯でご都合の良い時間にご参加ください。
事前にお申し込みいただけますと助かります。

---------------------------
【東京】昭和天皇御陵参拝 
日 時:1月7日(木)13:00
集 合:現地武蔵陵入口付近
 (JR高尾駅北口徒歩15分)

---------------------------
【美し国 推薦図書 DVD】
---------------------------
■『天皇さまが泣いてござった』
1,800円(税込)

■えほん『衣食住の神さまシリーズ』
作:森 日和  2,160円(税込)

■『ヤマト人への手紙』
赤塚高仁著  1,620円(税込)

■DVD『現代人のための古神道講座』
講師:中西旭  15,000円(税込)

※いずれも送料は「美し国」負担

■ご注文方法…お名前、ご住所、電話番号、
商品名、注文数を明記のうえ、ご返信ください。

★【完売】ご注文できません
聖なる約束』(赤塚高仁 舩井勝仁共著)
posted by 事務局 at 10:56| Comment(0) | 言霊の華

2015年12月18日

言霊の華 第三五七号

『皇居は祈りの空間であった』

終戦七十周年を迎えた今年でした。
美し国でも数々のイベントの催しが行われ、
多くの人々のご参加とご協力をいただきました。

去る十二月八日、
今年最後にして最大と思われる企画行事こそ、
『皇居勤労奉仕』であります。

この度は総勢三十三名の奉仕団としての参加です。
ご参賀や天皇誕生日でしか入れなかった皇居でしたが、
皇居の奥深くまでご案内をいただいたのです。
宮中三殿(賢所、皇霊殿、神殿)の清掃では
自らが清められていくのを実感として捉えることができました。

皇居全体を覆い尽くす広大な森。
数多く存在している見事な神木、巨木の数々。
都心にありながら氣の波動が全く違っているのです。

前夜、徹夜状態で参加した私でしたが、
疲れを全く感じさせません。
それどころかエネルギーが漲ってくるから不思議です。
身体が悦んでいる。魂が悦んでいる。
それは伊勢神宮の参拝と同じ感覚であり、
中心波動(天之御中主大神、天照大神、高天原大神)の
発信基地、光の源そのものだったのです。

そこは天皇陛下の祈りの空間であり、
皇居と自然が祈りの造型であることが
はっきりと読みとることができました。

この場で、この皇居での宮中祭祀が年二百回以上行われ、
陛下御(おん)自ら斎行される祭祀は三十回以上に及びます。

我々日本国民はそれに因って赦され、
助(扶・輔)けれられ、生(活)かされている。
我々国民は真底から感謝すべきでしょう。

次回は
天皇皇后両陛下、皇太子殿下とのご会釈の出来事をご紹介します。

合掌 かむながらありがとうございます

菅家 一比古

---------------------------
【行事案内】
---------------------------
【元旦禊ぎ研修】

日 時 :1月1日 朝6:00
集 合 :伊豆下田市 外浦海岸
※31日から宿泊も可能
宿 泊 :臨海荘 静岡県下田市柿崎704-1
参加費:宿泊 20,000円
   当日集合 6,000円 (交通費別)

申込締切:12月29日(火)

詳細はお問合せください。

※緊急連絡 090-7833-2745(水石)まで

---------------------------
【おもちつき】
日 時 :12月28日(月)10:00〜15:00
会 場 :菅家 一比古宅(菅家庵)
   東京都杉並区久我山4−50−36 
   (京王井の頭線久我山駅北口徒歩5分)
会 費 :大人2,500円(食べ放題・飲み放題)
    学生1,000円 小学生以下無料

※上記時間帯でご都合の良い時間にご参加ください。
事前にお申し込みいただけますと助かります。

---------------------------
【美し国 推薦図書 DVD】
---------------------------
■『天皇さまが泣いてござった』1,800円(税込)

■えほん『衣食住の神さまシリーズ』
作:森 日和  2,160円(税込)

■『ヤマト人への手紙』
赤塚高仁 著  1,620円(税込)

■DVD『現代人のための古神道講座』
講師:中西旭  15,000円(税込)

※いずれも送料は「美し国」負担

■ご注文方法…お名前、ご住所、電話番号、商品名、注文数を明記のうえ、ご返信ください。

★【完売】ご注文できません
『聖なる約束』(赤塚高仁 舩井勝仁共著)
posted by 事務局 at 10:27| Comment(0) | 言霊の華

言霊の華 第三五六号

『徳田(とくでん)づくり、福田(ふくでん)づくり』

先人たちが残してくれた豊かで平和な日本。
そのために多くの血と汗と涙があったという事実。
それ無くして今日(こんにち)はなかったのです。

いつの時代時代もそのように犠牲を払って
次の世代へと繋いでくださった先人たちは、
徳田(とくでん)、福田(ふくでん)を
我々に残してくれました。

親は、貧しくとも子に心の豊かな人間であるようにと
教え導いてきたのです。
道義性をいつも生活の中心に置いた躾教育が、
普通の家庭の中で息づいていました。

「人を先にして自分を後にする」これが道義性の根本です。
これを「和と謙譲」と言いました。
豊かな時代に培われたものではありません。
貧しく、質素な中に培われてきたものです。

このような時代と生き方の中にあって、
目に見えない霊的預金、即ち徳田、福田が
豊かに鎮(しず)かにつくられ、育って来たのです。
貧しくとも心豊かに生きる。
自分を後にして他人(ひと)を先にする。
これに因って今日、
我々は多大な恩恵を蒙ることができたのです。

3・11の大震災はそれを語っています。
先人たちの御苦労の賜物です。
「自分たちは貧しくとも子孫たちを富ます」
これが以前まで続いていた日本人の伝統的生き方です。

なのに現代日本の我々は?
果たして子孫のため霊的預金、財産を
残してあげられているのでしょうか? 

それどころか、ご先祖を始めとする先人たちが
築き上げてこられた徳田、福田を、湯水のように使い果たし、
草も生えてこないような貧田にしてしまったのではないでしょうか。

我々も先人たちに続き、
豊かな徳田、福田を耕し子孫たちに残し、
繋いでいかなくてはなりません。

「日本に生まれて本当に良かった」と思う現象が、
現在(いま)世界各地での情勢を見る度に思い知らされます。

我々は「繋ぐ」使命を先人たちから託されていることを
肝に銘じなければなりません。

昨日から皇居の勤労奉仕をさせていただいております。
先人たちに想いを馳せ、先人たち、
ご先祖を背に背負い、労(いそ)しんでおります。

日本、弥栄!

合掌 かむながらありがとうございます

菅家 一比古

---------------------------
【行事案内】
---------------------------
【元旦禊ぎ研修】
日 時 :1月1日 朝6:00 集合:伊豆下田市 外浦海岸
※31日から宿泊も可能
宿 泊 :臨海荘 静岡県下田市柿崎704-1
参加費:宿泊 20,000円
   当日集合 6,000円 (交通費別)

申込締切:12月29日(火)

※緊急連絡 090-7833-2745(水石)まで

---------------------------
【おもちつき】
日 時 :12月28日(月)10:00〜15:00
会 場 :菅家 一比古宅(菅家庵)
    東京都杉並区久我山4−50−36 
  (京王井の頭線久我山駅北口徒歩5分)
会 費 :大人2,500円(食べ放題・飲み放題)
    学生1,000円 小学生以下無料
※上記時間帯でご都合の良い時間にご参加ください。
事前にお申し込みいただけますと助かります。

---------------------------
【美し国 推薦図書 DVD】
---------------------------
■『天皇さまが泣いてござった』1,800円(税込)

■えほん『衣食住の神さまシリーズ』
作:森 日和  2,160円(税込)

■『ヤマト人への手紙』
赤塚高仁著  1,620円(税込)

■DVD『現代人のための古神道講座』
講師:中西旭  15,000円(税込)

※いずれも送料は「美し国」負担

■ご注文方法…お名前、ご住所、電話番号、
商品名、注文数を明記のうえ、ご返信ください。

★【完売】ご注文できません
『聖なる約束』(赤塚高仁 舩井勝仁共著)
posted by 事務局 at 10:19| Comment(0) | 言霊の華