2016年12月22日

言霊の華 第四一〇号




『中心霊性に繋がる』


世の中に多くの精神修養団体や宗教サークル、マニアックな会が存在しております。其其(それぞれ)一見素晴らしい教えであり、活動であるかのやうに見受けられます。
私はそれを決して否定をするつもりなど毛頭ありませんが、長いこと禊や神事を行ってきたものとして言えることがあります。それは「中心霊性」であるか否かです。


私は仏教哲学などが好きで華巌経、法華経、道元禅師の「正法眼蔵(しょうぼうげんぞう)」等に流れ、展開されている世界はまさに日本の神道の自然観、世界観に通じてやまないものと確信しています。
仏教者であり、学者であった鈴木正三(しょうさん)、鈴木大拙、山本玄峰和尚、紀野一義等々の書物はかなり読み込んで来ました。


ところが鈴木大拙先生の著書「日本的霊性」を読んで感銘を受けていたにも関わらず、思いがけない疑問が頭をもたげてきたのには自ら驚いたものです。
「鈴木大拙先生は神道が分かっていない」と言う疑問です。その想いはその後ユング心理学者の河合隼雄先生の著書十数冊を読みこなしたときも同じでした。


“神道を分かっていない”。それはどういうことかと言いますと、日本の中心霊性が分かっていないと言うことに他なりません。
この偉大な大学者たちをあれこれ批評すること自体僭越で失礼なことだと思いますが、正直に感じたことなのでした。


それでは日本の中心霊性とは一体何か、その中心霊性の本流にあるもが日本国天皇であり御皇室なのです。それこそが日本的霊性、日本的品性を代表しているに違いありません。
御皇室の品性こそ我々日本人が努力し近づかなければならないものなのです。中心霊性にしっかり繋がると自ずと品性が高まります。中心霊性から外れると品性は澱(よど)み、臭みが生じます。


私が宗教団体や教祖、精神指導者が本モノか贋モノかを見極める基準はここにあります。しっかり天津日継(天皇)を戴いているかどうか。
しっかり戴いていると言うことは、中心霊性に繋がっていると言うことであり、それによって品性が高いと言うことなのです。


品性は誤魔化しがききません。その人を、その会を、その団体を支配している霊性圏があるのです。
我々がお伊勢や神社で参拝したり、禊祓や清掃を心懸けることは天津日継に繋り、中心霊性に繋がるのです。
そして品性は高まります。それによりあなたから美しい輝きが現れ、オーラが溢れ、光が放たれるのです。


合掌 かむながらありがとうございます

菅家 一比古

--------------------------
【行事案内】
--------------------------
★平成菅家廊下・翔塾★

「総合人間力」の向上とリーダー育成

■東京 第7回 勉強会

日時:1月24日(火) 18:30〜20:30

会場:神楽坂セミナールーム

参加費:志(3,000円程度) 
懇親会:参加ご希望の方はお申し込みの際お知らせください。

お申込み:美し国事務局まで

---------------------------

■名古屋 第4回勉強会

日時:1月27日(金)18:30〜20:30
会場:オルクドール・サロン 大名古屋ビルヂング 33階(定員50名)

参加費:志(3,000円程度)

懇親会:参加ご希望の方はお申し込みの際お知らせください。
 
【詳細・申込サイト】
http://kokucheese.com/event/index/441703/

----------------------------

【おもちつき】

日時:12月28日(水) 10:00〜15:00

会場:菅家一比古邸(菅家庵)
   京王井の頭線「久我山駅」北口徒歩5分

会費:大人3,000円程度(要申込)
※お餅だけでなく、食べ物・飲み物をご用意しております。お申込みが多いため、美し国会員を優先し、または美し国会員のご紹介に限ります。
   
---------------------------

【元旦禊(みそぎ)研修】

日時:1月1日 午前6:00
集合:静岡県下田市 伊豆・外浦海岸

※31日から宿泊も可能
宿泊:臨海荘 静岡県下田市柿崎704-1  0558-22-1686

参加費:宿泊 20,000円程度
   当日集合 6,000円(風呂・朝食付)
※交通費別

申込締切:宿泊希望の方 12月22日(木) 定員あり
     当日参加の方 12月27日(火)


詳細はお問合せください。
posted by 事務局 at 12:52| Comment(0) | 言霊の華

2016年12月14日

言霊の華 第四〇九号



『依存症からの脱却 ―霊魂(みたま)に目覚めよ―』


美し国の特別顧問であられる外交評論家の加瀬英明先生は「知の巨人」でもあり、その良識と卓見は若き時より多くの人々を魅了してきました。この私も大きな影響を受けた一人です。

先日の美し国の五周年イベントのご挨拶では「トランプ大統領になって本当に良かった」と仰っていました。確かにそうかも知れません。加瀬先生はその理由の一つとして「これで漸(ようや)く日本はアメリカ依存症から目を覚ますことになる」と言うのです。

アメリカの完全保護下で平和を論じ、日本は自ら同盟国、友邦国に対する支援、協力を拒否し続けて、ただ自分さえ良ければいい、今さえ良ければいいと甘え切って来たのです。


新安保法案の時も、「徴兵制復活」「軍国主義復活」とありもしないことを言い放ち、「自衛隊を死に追いやるのか!」とまで、まるでだだをこねる赤んぼうのような始末。集団的安全保障なくして日本の安全と独立を守れないのは常識中の常識。

自衛隊とは国防のための戦闘要員であり、そのための後顧の憂いの無い法整備や体制を万全にして上げ、誇りを持って任務を遂行できるようにする。それが国民や政治家の義務なはず。

トランプ大統領の出現は「もう甘えられない」と言う現実を突き付けられたのです。自分の家族は自分が守る。自分の国は自分たちが守る。その強い覚悟と責任が他者や他国からの信頼を得、独立国として認められるのです。そして協力、支援を得られるのです。


戦後70年で日本はどうしようもない依存症国家になってしまいました。国家予算97兆円の内、40兆円が社会保障費です。少子高齢化が進み、医療費が跳ね上がっていく一方で、必ず国家財政は破綻するでしょう。医療費の上昇は、病院依存症、医者依存症、薬依存症が原因です。

日本の依存症はそればかりでなく、薬物依存症、アルコール依存症、ニコチン依存症、金銭依存症、スマホ依存症、テレビを始めとする家電依存症。そして、極めつけは国家依存症です。

160万世帯とも200万世帯とも言われる生活保護家庭。「保育園落ちた、日本死ね!」保育園行政はサービスのためにありません。あくまで福祉政策の一環としてあるもので、普通並の生活ができない急を要する人のために福祉があるのです。

もう国家は国民にサービスできる力など無いのです。国家はもう家族を守れない状況なのです。家族を守れるのはあくまでも家族。だから家族が大切なのです。現代日本に強い家族の絆が果たしてあるのかが問われます。


どうして依存症に陥るのか。それは自らの底(奥)力である霊魂(みたま)の存在に目覚めていないからです。自主独立の気概精神は常にこの霊魂から訪れるのです。あなたが拠って立つ所、それが霊魂であり神そのもの、完全・円満・無限の源なのです。

合掌 かむながらありがとうございます

菅家 一比古

--------------------------
【行事案内】
--------------------------
★平成菅家廊下・翔塾★

「総合人間力」の向上とリーダー育成

■名古屋 第3回勉強会【締切間近】

日時:12月17日(土)16:00〜18:00
会場:名古屋会議室 名駅モリシタ名古屋駅前中央店 7階(定員50名)

参加費:志(3,000円程度) 


忘年会:18:30〜
    4,000円(要申込)
    和志 かぶと屋

【詳細・申込サイト】
http://kokucheese.com/event/index/441703/

----------------------------

■東京 第6回 勉強会

日時:12月19日(月) 18:30〜20:30

会場:神楽坂セミナールーム

参加費:志(3,000円程度) 
懇親会:4,000円

お申込み:美し国事務局まで

---------------------------

【おもちつき】

日時:12月28日(水) 10:00〜15:00

会場:菅家一比古邸(菅家庵)
   京王井の頭線「久我山駅」北口徒歩5分

会費:大人3,000円程度(要申込)
※お餅だけでなく、食べ物・飲み物をご用意しております。お申込みが多いため、美し国会員を優先し、または美し国会員のご紹介に限ります。
   
---------------------------

【元旦禊(みそぎ)研修】

日時:1月1日 午前6:00
集合:静岡県下田市 伊豆・外浦海岸

※31日から宿泊も可能
宿泊:臨海荘 静岡県下田市柿崎704-1  0558-22-1686

参加費:宿泊 20,000円程度
   当日集合 6,000円(風呂・朝食付)
※交通費別

申込締切:宿泊希望の方 12月22日(木) 定員あり
     当日参加の方 12月27日(火)


詳細はお問合せください。
posted by 事務局 at 10:04| Comment(0) | 言霊の華

2016年12月13日

言霊の華 第四〇八号



『「日本の底力」とは「奥力」』


早いもので、師走に入り今年も残すところ1ヵ月を切りました。去る12月4日、美し国創立5周年記念特別イベントが新宿のヒルトンホテルで行われ、第一部のセミナーには330名、懇親パーティーには220名もの方々が集ってくださいました。

午後2時からスタートし、夜8時過ぎまでの長時間に及んだにも関わらず、皆様は最後まで楽しく過ごされておりました。


今回は女性だけの出演者で6名の「なでしこ」による画期的なもので、参加者の多くの方々から感動の声をいただきました。美し国、日本蘇り運動を象徴する今回の企画は、「女性で成り立つ、母の国」を充分に伝えてくれたかのようです。

私は「日本の底力」について、実は「底力」とは「奥力」であると述べました。古来日本人は「奥」を重んじてきたのです。「奥深い人」「奥ゆかしい」「奥儀(おうぎ)」「奥様」「奥宮」「奥の院」「奥座敷」、茶道にも「奥の稽古」がとても重んじられます。

奥に真理が隠されており、真実があるのです。それは裏であり、「裏付け」となるのです。そのことが判る人のことを「通」と言います。

日本を顕らしめてやまないもの、それはこの「奥」、そして「裏」なのです。そのことを知っている人を「日本通」と言うのです。人間のことをよく知っている人は「人間通」、京都をよく知っている人は「京都通」、お料理のことをよく知っている人は「食通」、裏を知っているから表が判る。


さて、4日に行われた美し国のイベントでの、白駒妃登美先生、呉善花先生の講演は、女神、母神が沢山出て来ました。そして杉田水脈さんをはじめとした女性陣の愛国トーク。その姿は高天原から降り立った「女神」そのもの。それが日本の底力=奥力だと痛感したのです。

日本の危機とは現在(いま)、まさしく内側から崩れていく自滅の様相を呈した危機なのです。この危機を救うために、もう一度奥からアマテラスさまを始めとした高天原の女神たち、母神たちにお出ましいただかねばなりません。

この世の日本とは高天原の映(現)し世です。日本女性こそ、高天原の女神たちの化身なのです。日本女性が日本蘇りに向かい、立ち上がった時、日本は必ず救われ、蘇っていくことでしょう。


懇親パーティーのオープニングは、元タカラジェンヌの堀内明日香さんの透き通った歌とスピーチで幕が開きました。歌は「オペラ座の怪人」と「もののけ姫」です。「オペラ座の怪人」それは奥や裏に潜み、「もののけ」も全く同じなのです。

そしてパーティーの最後、サウンドセラピスト・心音道主宰のアイカさんの歌がありました。最後の曲は「アベマリア」。会場の多くの人が涙しました。母神が最初から最後までおられ、見守っていたのです。

この度のイベントは別に総合司会の杉田水脈さん、講師の方々、明日香さん、アイカさんと私が示し合わせて筋書きをつくり、演出したものではなかったのです。全てが神の計らいのまま、そのように成ったのです。シナリオは全て神様がつくり、そして我々が演じたのです。

合掌 かむながらありがとうございます

菅家 一比古

--------------------------
【行事案内】
--------------------------
★平成菅家廊下・翔塾★

「総合人間力」の向上とリーダー育成

■名古屋 第3回勉強会

日時:12月17日(土)16:00〜18:00
会場:名古屋会議室 名駅モリシタ名古屋駅前中央店 7階(定員80名)

参加費:志(3,000円程度) 

忘年会:18:30〜 (要申込)

【詳細・申込サイト】
http://kokucheese.com/event/index/441703/

----------------------------

■東京 第6回 勉強会

日時:12月19日(月) 18:30〜20:30

会場:神楽坂セミナールーム

参加費:志(3,000円程度) 
懇親会:4,000円

お申込み:美し国事務局まで

---------------------------

【おもちつき】

日時:12月28日(水) 10:00〜15:00

会場:菅家一比古邸(菅家庵)
   京王井の頭線「久我山駅」北口徒歩5分

会費:大人3,000円程度(要申込)
※お餅だけでなく、食べ物・飲み物をご用意しております。お申込みが多いため、美し国会員を優先し、または美し国会員のご紹介に限ります。
   
---------------------------

【元旦禊(みそぎ)研修】

日時:1月1日 午前6:00
集合:静岡県下田市 伊豆・外浦海岸

※31日から宿泊も可能
宿泊:臨海荘 静岡県下田市柿崎704-1  0558-22-1686

参加費:宿泊 20,000円程度
   当日集合 6,000円(風呂・朝食付)
※交通費別

申込締切:宿泊希望の方 12月22日(木) 定員あり
     当日参加の方 12月27日(火)


詳細はお問合せください。
posted by 事務局 at 15:52| Comment(0) | 言霊の華