2017年01月25日

言霊の華 第四一四号




『人間に備わっている叡智の力を信じる』


インフルエンザが流行(はやっ)ております。私の10才になる息子もインフルエンザになり、土日を挟み四、五日間、家で休んでおりました。

高熱のため妻が心配し、「解熱剤を飲ませましょうか」と言ったので私は、「それはしない方がいい。熱が出るのは菌と戦っているのだからそれによって抵抗力が増し、強くなるものだ」と返答したのです。

高血圧も高血糖も常に意味あって上昇し、その一方で身体の一部の機能がバランスを保とうとして働き始めます。抗生物質や咳止めの薬等も確に一時(いっとき)は良いのかもしれません。しかし人間に元々備わっている叡智の力、それは自然治癒力であったり、自然生命力であったりしますが、その機能は低下するのです。


私のように毎朝水風呂に入り、その後更にシャワーで冷水を浴びている者は身体にびっくり現象が起き、自然生命力が目を覚ますのです。だからめったに風邪なども引きません。それは乾布摩擦や冷水摩擦などもそうです。

人間の意思(志)を超えて髪の毛は伸び、爪は伸びます。人間が生きようとする以前に生かそうとしている宇宙の意思があるのです。体調不良の時、下痢をしたり嘔吐したりするのも身体に備わった抵抗力がそうさせるのです。


人間の肉体とは小宇宙そのもの、叡智そのもの。耐えられない痛みの時は人間は失神します。あるいはアドレナリンが多量に出て無痛状態になるのです。肉体機能が叡智そのものであれば、実は心の機能もそうであるに違いない筈です。

しかし、残念ながら人類にとって「心」の問題は永遠のテーマで、必ずしも人間全てが叡智を発揮しているとは言えません。とくに現代日本は生存のためのハングリー精神が無いため、人間に備わった叡智の力が発揮されにくくなりました。


先日、「海賊と呼ばれた男」の映画を漸く観ることができました。そのドラマは実話です。出光興産の出光佐三翁の姿に涙が止まりませんでした。試練の連続です。絶対絶命と言う大ピンチに強靭な精神力が働き、何度も試練を乗り越え大事業を成し遂げたのでした。

それは挑戦であり、勇氣であり、行動であり、志だったのです。そこに叡智の力が働いたのです。出光佐三翁に限らず多くの成功者や偉人たちに皆共通して言えることでしょう。


日本が弱体化したのは国防も、教育も、外交も、経済も自主独立の精神、進取の氣性、強い志、公益無私の精神が低下したからです。そこに叡智の力は訪れないのです。

合掌 かむながらありがとうございます
菅家 一比古


--------------------------
【行事案内】
--------------------------

★平成菅家廊下・翔塾★

「総合人間力」の向上とリーダー育成

■東京 第8回 勉強会

日時:2月14日(火) 18:30〜20:30

会場:神楽坂セミナールーム

参加費:志(3,000円程度) 
懇親会:参加ご希望の方はお申し込みの際お知らせください。

【詳細・申込サイト】
http://kokucheese.com/event/index/449497/

★第9回 3月14日(火)

---------------------------

■名古屋 第4回勉強会 ★新しい会場です!

日時:1月27日(金)18:30〜20:30
会場:オルクドール・サロン 大名古屋ビルヂング 33階(定員50名)

参加費:志(3,000円程度)

懇親会:参加ご希望の方はお申し込みの際お知らせください。
 
【詳細・申込サイト】
http://kokucheese.com/event/index/448919/

★第5回 2月23日(木)

----------------------------
【紀元節の禊】
★葉山御用邸裏 一色海岸

日時:2月11日(土・建国記念の日)

集合:午前11時 葉山公園駐車場 
  (神奈川県三浦郡葉山町下山口)

最寄:JR及び京浜急行の「逗子」駅

参加費:3,000円(交通費別)

詳細・申込は美し国事務局まで

----------------------------
【美し国 久保田信之先生 心塾】


日時:3月9日(木)10:00〜12:00 
会場:神楽坂セミナールーム

参加費:2,000円(テキスト代別)

【詳細・申込サイト】
http://kokucheese.com/event/index/449266
posted by 事務局 at 10:14| Comment(0) | 言霊の華

2017年01月24日

言霊の華 第四一三号




『「筋を通す」時代の到来』


さあ愈々(いよいよ)トランプ大統領の時代の到来です。「強いアメリカの復活」。

そう言えば昔、レーガン大統領の時もそうでした。カーター大統領の対外弱腰政策は大きな批判を受けました。長期間に亘りイランの首都テヘランにある米国大使館は不法占拠され続けながら、カーター大統領は強いリーダーシップを執れずにいました。

オバマ大統領もそうです。対シリア政策、ウクライナ問題、中国の南シナ海海洋侵略も全て後手に回り、手の付けられない状況を招いてしまったのです。安倍首相も当初は嫌われておりました。


さてトランプ時代に日本はどう対処すべきでありましょう。これは「チャンス」と捉えるべきです。

重度の依存症に罹患(りかん)している日本は、漸(ようや)く目を醒ます時が来たのです。即ち覚悟を決める時が。そして日本は堂々と新大統領に意見を言ったらいい。

ゼネラルモーター社が、メキシコ工場を米国に移すべきだと主張するトランプ大統領に強く反駁(はんばく)しました。立派です。筋を通したのです。

日本外交はこれまで「筋を通した」ことがあったでしょうか。漸く韓国の従軍慰安婦問題で、駐韓大使と釜山の総領事一時引き揚げは、国民の支持を得ました。

残念なのは中国で訴訟が起きていた三菱マテリアルの戦時中の強制徴用(中国側が一方的に主張している)問題の裁判で、三菱マテリアル側が大幅な妥協をして巨額の弁償金を支払いました。するといま、中国、韓国で同じ訴訟があちこちから起き始めているのです。

中国の問題は日中国交回復時の日中平和友好条約(1978年)で、韓国とは日韓基本条約(1965年)で全て解決済みなのです。今更訳の分からぬいちゃもんを付けたこの言いがかりに対し、三菱マテリアルは断固拒否し、筋を通すべきでした。

しかし、言いがかりは何も中韓ばかりではないでしょう。トランプ大統領も何を言い出すか分かりません。その時断固として筋を通せるか、まさに正念場です。


いまこそ戦後長く続いてきた依存症から脱却するため、日本自らが強い自主独立の精神を取り戻す必要があるのです。そういう意味で「チャンス」なのです。安倍首相ならきっと上手に渡り合えるでしょう。

しかし国内に於いては反日メディア、政党、団体が多くあります。この勢力こそ依存症集団なのです。このことをしっかり世の中に知らせなければなりません。新しい時代がはっきりと来たのです。


合掌 かむながらありがとうございます
菅家 一比古

--------------------------
【行事案内】
--------------------------

★平成菅家廊下・翔塾★

「総合人間力」の向上とリーダー育成

■東京 第8回 勉強会

★ 2月14日(火) 18:30〜20:30
会場:神楽坂セミナールーム

参加費:志(3,000円程度)

【詳細・申込サイト】
http://kokucheese.com/event/index/449497/

★第9回 3月14日(火)

---------------------------

■名古屋 第4回勉強会 ★新しい会場です!

日時:1月27日(金)18:30〜20:30
会場:オルクドール・サロン 大名古屋ビルヂング 33階(定員50名)

参加費:志(3,000円程度)

懇親会:参加ご希望の方はお申し込みの際お知らせください。
 
【詳細・申込サイト】
http://kokucheese.com/event/index/448919/

★第5回 2月23日(木)

----------------------------
【紀元節の禊】
★葉山御用邸裏 一色海岸

日時:2月11日(土・建国記念の日)

集合:午前11時 葉山公園駐車場 
  (神奈川県三浦郡葉山町下山口)

最寄:JR及び京浜急行の「逗子」駅

参加費:3,000円(交通費別)

詳細・申込は美し国事務局まで
posted by 事務局 at 10:13| Comment(0) | 言霊の華

2017年01月11日

言霊の華 第四一二号




『全ては神の恩恵である ―不幸を認識しない生き方―』


皆さま 新年あけましておめでとうございます。

今年の元旦禊(みそぎ)も晴天に恵まれ、水平線から昇って来る見事な初日を海の中から迎えることができました。

元旦禊を始めてから二十七年目になります。この間、初日が雲に隠れて拝めなかったことも確か一、二回あったように記憶しています。それでも私は参加者の方々に言いました。

「お日様は出ています! 雲の向こうに煌々と輝くお日様が出ているのです。肉眼では見えないけれど、魂の眼で観ればそれを感(観)じ取ることができます。魂で観想して下さい!」と。


考えてみれば、お天氣ほど人間の意のままにならないものはありません。二十七年間の元旦禊で初日を仰げたのが二十五回もあったこと自体が奇跡であり、恩寵(おんちょう)の何ものでもありません。時々その恩寵を忘れてしまいがちです。

ですから曇り空で初日を仰げない時こそ、我々の霊魂(みたま)の働きをフル活用して、肉体の五官を超えて魂の力で真実、真実在、真実相を観る。

夜、どんなに雲が多かろうと、雨が降ろうと、雲の向こうにあかあかとお月さまは出ています。肉眼では見えないけれど、霊魂の眼ではお月さまは出ており、光を放っているのです。


現象に捉(囚)われる人はいつも迷いぶれます。私は三十代の頃よりいい天氣、悪い天氣と区別しなくなりました。全ては神さまの恩恵として捉えます。天氣を恨めしく思ったこともありません。そして自分のことを「晴れ男」と言ったこともありません。

晴れ男、晴れ女、それ自体が傲慢に思えてならないのです。天皇陛下でさえ、大雨の中、植樹祭をされることがあるのですから。全てが神の恩恵です。いい事も、試練、苦労も。


私の家内は私の顔をまじまじと見て言います。「先生は幸せですね。いつも楽しいでしょう」と。その時私は「幸せだとか、不幸だとか、楽しいとか辛いとか嬉しいとか、そういう感情を意識して生きていない。私にとってそのような感情はどうでもいいことだ」と。

一見、感謝の無い乱暴な言い方に聞こえるかもしれません。でも本当にそういう感情認識を持ち合わせていないのです。ただひたすら「天命」に生きているだけです。

そして、自分のことで悩んでる暇がありません。絶えず他者の事、仕事の事、国家の事に没頭しているからです。拘(こだわ)っていたり、悩んでいたり、迷っていたりしてはいられないのです。天命を知り、天命を生きればそうなります。

「全ては神の恩恵」と、全肯定し、完全受容に生きる。それこそが不幸を認識しない生き方なのです。

合掌 かむながらありがとうございます
菅家 一比古


--------------------------
【行事案内】
--------------------------

★平成菅家廊下・翔塾★

「総合人間力」の向上とリーダー育成

■東京 第7回 勉強会

日時:1月24日(火) 18:30〜20:30

会場:神楽坂セミナールーム

参加費:志(3,000円程度) 
懇親会:参加ご希望の方はお申し込みの際お知らせください。

お申込み:美し国事務局まで

★第8回 2月14日(火)

---------------------------

■名古屋 第4回勉強会
 ★新しい会場です!

日時:1月27日(金)18:30〜20:30
会場:オルクドール・サロン 大名古屋ビルヂング 33階(定員50名)

参加費:志(3,000円程度)

懇親会:参加ご希望の方はお申し込みの際お知らせください。
 
【詳細・申込サイト】
http://kokucheese.com/event/index/441703/

★第5回 2月23日(木)

----------------------------
【紀元節の禊】
★葉山御用邸裏 一色海岸

日時:2月11日(土・建国記念の日)

集合:午前11時 葉山公園駐車場 
  (神奈川県三浦郡葉山町下山口)

最寄:JR及び京浜急行の「逗子」駅

参加費:3,000円(交通費別)

詳細・申込は美し国事務局まで
posted by 事務局 at 10:18| Comment(0) | 言霊の華