2020年09月23日

言霊の華 第五九五号

『「日本精神」を取り戻す (その2) 』

日本列島は、縄文以前より人々が住み暮らしていました。縄文草創期は約2万年前と言われておりますが、それより以前、3万年以上も前、旧石器時代があり、それらの遺蹟からも数多くの遺物が発見されております。群馬県で発掘された「槍先型尖頭器」は3万年前のものです。

日本は旧石器時代が縄文の源流であって、その延長線上に縄文文化が花開いたのです。特筆すべきことは、数万年に及んだこの時代、侵略されたり、侵略したりしたことが一度もなかったことです。その証拠に武器など一つも見つかっていません。

たとえ渡来人に侵略掠奪の意図があったとしても、この島で生活し始めると、それらは消滅し、穏やかになってしまうのです。大八洲(おおやしま・日本列島)の持っている霊的磁場がそうさせます。

しかし外国ではこうは行きません。ヨーロッパ大陸でも北米大陸、中南米大陸、中国、中央アジア、中近東でも侵略され侵略する歴史の連続だったのです。あのイギリスでさえ数多くの侵略戦争の歴史の場でした。そこで思うことは、日本精神とは世界で特殊、特有、特筆な奇蹟の精神であり、精神文化だと云うことです。

だからアメリカ精神、イギリス精神、フランス精神、中国精神などの固有名詞など馴染みがないのであり、日本だけが日本精神、大和魂という固有名詞が現在(いま)も生き続けて、人々の中に生き続けているのです。

それでは日本人が忘れ去ろうとしている日本精神とは何か。それは先ず、神話(フィクションではなく)が宇宙開闢(かいびゃく)から現代まで続いているということです。

神話と二十一世紀が日本では別々のものではなく、一つのものとして生き続けているのです。そして「万世一系の天皇」の概念にあるのは、悠久の過去から永遠の未来へと流れる時間が内包されていることです。

いま生ける天皇は、それらを生ける神話として象徴、体現され、宮中祭祀をされています。
占領下にアメリカ軍によって押し付けられた憲法によって定義された、天皇を象徴しているのではありません。永遠不動なる日本国の中心なのです。

日本精神とは、その中心に向かう心、帰一していく心であり、それを抜きにしては成り立つことなどできないのです。日本精神とは、数万年に及んだ睦み合い、称え合い、感謝し合い、分かち合い、支え合い、助け合いの精神であり、それらが古事記(ふることふみ)に述べられているのです。

それを体現し、代表しているのが日本国天皇。天皇(スメラギ)の大御心を生きる。天皇の大御心に帰る。即ち、中心帰一すること。それによって調和が生まれ、平和がもたらされ、繁栄が訪れるのです。その中心帰一は、神仏、ご先祖、父母、先人、御英霊に向かう心と同じです。

縦糸をしっかり結ぶことにより、横糸は自ずと結ばれます。日本精神を失った日本人は、縦取り(中心帰一)を忘れ、横取り社会になってしまったのです。

合掌 かむながらありがとうございます  

菅家 一比古

-------------------------
【ご案内】 ぜひご参加ください!
-------------------------

禊会のご案内です。

【1日で学ぶ日本の真髄】

あなたは日本の国柄を語れますか?
いかに自分自身に目覚め、魂の扉を啓くのか。
いかに日本人に目覚め、その使命と向き合えるのか。

古神道歴30年の菅家一比古による「禊」の直接指導!

☆日程:10月4日(日) 1日で学ぶ日本の真髄(禊会)<名古屋>

☆日程:10月5日(月) 1日で学ぶ日本の真髄(禊会)<名古屋>

☆日程:10月18日(日) 1日で学ぶ日本の真髄(禊会)<関西>

参加費:美し国会員10,000円/一般13000円(交通費・食事代別途)

※詳細は事務局までお問い合わせください。

------------------------

【経営者連盟 第15回定例会】

「偉人に学ぶ経営の心得シリーズ 第2弾」

『渋沢栄一と岩崎弥太郎に学ぶ
資本主義を作り上げた男の生き様 完結編』

8月の偉人を学ぶ会第1弾の続編!様々な困難に打ち克ち、志をもって新しい時代を切り啓いてきた偉人「渋沢栄一と岩崎弥太郎」の完結編!その人生から学びを深めてまいります。

岩崎弥太郎は三菱グループ創業者。

渋沢栄一は「道徳経済合一」を説き、生涯に約500もの企業に関わる。
来年(令和3年)のNHK大河ドラマ『青天を衝け衝け』の主人公であり、
令和6年より新紙幣一万円札の顔となります。

講師:菅家 一比古

日時:10月23日(金) 19:00〜22:00

会場:美し国本部
新宿区神楽坂6-42 神楽坂喜多川ビル5階

アクセス:東京メトロ東西線「神楽坂駅」1a出口よりすぐ

参加費:経営者連盟会員・・・無料
美し国会員/一般・・・12,000円(交流会費込)

⇒参加をご希望の方は、こちらへ。
https://umashikuni.co.jp/contact/manager_event.html
=============
【お申込み・お問合せ】
美し国 事務局
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-42 神楽坂喜多川ビル5階
TEL:03-5227-1778
FAX:03-5227-1772
mail@umashikuni.co.jp
http://www.umashikuni.co.jp

posted by 事務局 at 14:58| Comment(0) | 言霊の華