2021年07月29日

言霊の華 第六三五号

『哀惜別離を乗り超えて 〜英霊たちを想ふ〜』

人間は裸で生まれ裸で死んでいきます。あの世に旅立つ時、形あるもの全てを置いていかねばなりません。ただ唯一持っていけるものがあるとしたら、それは「魂」です。今生でどの程度「魂」を喜ばせることが出来たか、魂の願いを生きたか。

魂の願いに生きたことを自己実現と言います。自己とは自我意識を超えた本当の自分であり、それが魂であり、「真実在」と私は呼んでいます。普段、人は中々それを自覚しませんが、愈々死が近づくにつれその意識は深まって参ります。

それは肉体感覚から来る執着心が薄くなり、人間本来の魂感覚が鋭敏になるからです。死期が近づいた病人が、病室から眺める庭の草花に今迄感じなかった生命への郷愁や懐かしさが込み上げてきたりするのはそのためです。

病人でなくても、例えば私の場合、今から15、6年前、1月に恩師 中西旭先生が薨(みまか)り、4月に我が母が亡くなり、6月にはやはり恩師の一人である小林美元先生が薨るという、ごく親しい身近な人が半年で3人も次々と亡くなったのでした。

奈良で小林美元先生の葬儀を済ませ東京の自宅に戻って来た時、我が家の庭に咲いていた紫陽花(あじさい)に暫く目が止まったのです。「紫陽花ってこんなに綺麗だったのか」。それまで何十年もの間紫陽花を見てきたはずなのに、生まれて初めてこの花の美しさを知ったのでした。

紫陽花は散るまでの間、何度も色を変えます。それは人生そのもの。そのことを感じた私は、詩に認(したた)めました。仏教の人生苦の一つに「哀惜別離」があります。親子、夫婦、恋人、兄弟、友人、師との別れ、或いは「ふるさと」との別れ、様々です。

この世に生まれて来た以上、死ぬまで別れはつきまといます。そのような時、人は成長し優しくなれるのかもしれません。この頃、人は別れ際に「バイバイ」、「じゃあね」、「またね」と言います。何故「さようなら」と言わないのか。「さようなら」も「さらば」も同じ意味で、「さようであれば」「それならば」「それでは」のことです。

この別れの言霊には、一期一会の想いと「かむながら」の精神が籠っているのです。「拘らない、捉(捕)われない、留(止)まらない」、「神の流れの如く」、「神の流れのままに」と。

20代前半の頃、広島県江田島の旧海軍資料館で見た特攻隊の遺書の中に次のものがありました。「さらば山よ川よ谷よ さらば母よ妹よ」 父が出てこないのは、きっと母子家庭だったのか、父も出征していたからでしょう。

愛する国家、愛するふるさと、愛する自然、愛する家族に決然として「さようなら」を謳い上げ散華して逝った英霊たち。最後は「魂」そのものだったのです。魂は永遠であり、不滅です。人は裸で生まれ、裸で去っていく。「丸裸になる」「裸一貫」とは、魂そのものの自覚を言うのでしょう。

私はまだまだ裸になり切っていない未熟な自分を見ます。しかしこのような私でも、英霊たちのことを想い、そして禊をし続けているお蔭で、根本に覚悟のようなものが据(すわ)っているのです。

終(敗)戦記念日が近づいております。私にとって1年365日が終戦記念日と思い、日々英霊たちに対し想いを馳せ続けていたいと思って生きています。

合掌 かむながらありがとうございます  

菅家 一比古

-------------------------
≪8月以降イベントのご案内≫
-------------------------
【美し国経営者連盟 第25回定例会】

7大陸最高峰世界最年少登頂記録を樹立した
アルピニストが語る!

野口健氏講演会&経営者交流会
21世紀に生きる日本人に捧げる!
『自然と国家と人間と』

講師:野口健
アルピニスト/美し国 副代表

☆日時:令和3年8月2日(月) 19:00〜

☆参加費:経営者連盟会員 無料/一般13,000円

☆会場:美し国 神楽坂セミナールーム

☆詳細・お申込みはこちらから
https://umashikuni.co.jp/event/20210802/

-------------------------
【靖国神社参拝と禊会】
☆日時:令和3年8月15日(日)
☆詳細・お申込みはこちらから
https://umashikuni.co.jp/event/210815/
-------------------------
【瑞牆山・金峰山登拜】
☆日時:令和3年8月22日(日)〜24日(火)
☆詳細は美し国事務局までお問い合わせください。

-------------------------
≪9月イベントのご案内≫
-------------------------
【美し国経営者連盟 第26回定例会】

サンマリノ共和国特命全権大使
マンリオ・カデロ閣下講演会&経営者交流会

『世界が愛する日本』
〜世界はこんなにも日本が好きだった〜

講師:マンリオ・カデロ閣下 
サンマリノ共和国特命全権大使 駐日外交団長

☆日時:令和3年9月14日(火) 19:00〜22:00

☆参加費:経営者連盟会員 無料/一般13,000円

☆会場:ロイヤルガーデンカフェ青山
東京都港区北青山2-1-19
    アクセス:東京メトロ銀座線「外苑前」or「青山一丁目」より徒歩5分

☆詳細・お申込みはこちらから
https://umashikuni.co.jp/event/20210914/

-------------------------
≪11月イベントのご案内≫
-------------------------
【神道・古神道の源流を訪ねて「宮古島・大神島・西表島 禊研修」】
☆日時:令和3年11月9日(火)〜11月13日(土)
残り1名となりました。
ご希望の方はお急ぎください。
☆詳細・お申込みは美し国事務局までお問い合せください。

=============
【お申込み・お問合せ】
美し国 事務局
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-42 神楽坂喜多川ビル5階
TEL:03-5227-1778
FAX:03-5227-1772
mail@umashikuni.co.jp
http://www.umashikuni.co.jp
posted by 事務局 at 09:46| Comment(0) | 言霊の華