2015年08月19日

言霊の華 第三四〇号

『一体 侵略国家はどっちなのか』

終戦七十周年の靖国参拝は、最初から最後まで慟哭の中にありました。留めどなく涙が溢れ、止まりません。

国に殉じて逝った後、日本は悪だった、日本軍は侵略と残虐の限りを尽くしたと、
後世の多くの国民から英霊たちは鞭打たれ、罵倒されてきたのです。

靖国神社にお参りしようものなら軍国主義、右翼だとレッテルまで貼られる有り様です。
日本はアジア諸国を侵略し、多大な迷惑と損害を与えたと言う。果たしてそうなのか。


日本が戦ったのはインド大陸・インドシナ半島・マレー半島を支配していた仏軍、英軍、
同じくインドネシアのオランダ軍、フィリッピンの米軍です。地元住民ではありません。

中国はアメリカ、ソ連の戦略の元、日本を大陸の奥へ奥へと引き摺り込むのに成功しました。
在中邦人の居住地を襲い、残虐行為を働き、多くの日本人が虐殺され、
仕方なく在留邦人を保護するため大陸の内へと「進出」して行かざるを得なかったのです。
侵略ではありません。

そして朝鮮とは戦争してません。朝鮮を植民地にもしてません。併合したのです。だから同等です。
日本は膨大な国家予算を使いインフラを行い、大阪大学よりも早くソウル大学を創設し、
三百数十人に日本と同じ爵位を授け、華族に列したのです。こんな植民地が地球上にあったでしょうか。


そして東南アジア諸国は日本を恨んでなんかいません。それどころか心から感謝しているのです。
それはそのはず、日本が戦ったのは英仏米蘭というアジアを植民地にし
、非道の限りを尽くしていた白人種だったのですから。

欧米こそ長きに亘るアジア侵略支配を声を大にして詫びるべきです。
しかし一度たりとも謝罪したことなどありません。日本は侵略などしてません。

先の大戦は無謀な戦争だったと人はよく言います。確かにそうです。
しかし日露戦争はもっと無謀な戦争でした。それなのに何故、先の大戦ばかり責められるのか。
それは日露戦争は日本が勝利し、大東亜戦争は日本が敗れた。ただそれだけの理由です。

戦後70年安倍談話に侵略が入って喜んでいるのは欧米と中国、韓国だけです。

合掌 かむながらありがとうございます

菅家 一比古

---------------------------
【行事案内】
---------------------------
【東京】 残席わずか!お早めにお申込みください。

★戦後70年特別講演会★

「世界史の奇跡 日本の皇室を想う」
 ―天皇陛下のお言葉に応える、国民のあり方―

講師:高清水有子先生(皇室評論家)

日時:8月29日(土) 13:30〜16:00 (受付13:00〜)

会場:美し国 神楽坂セミナールーム 
   東京都新宿区神楽坂6-42 喜多川ビル5階 TEL:03-5227-1778

【参加費:事前振込制】

★一般:3千円  
★美し国会員:2千円  

★当日申込(お支払い)は、当日受付にて4千円を承ります。

詳細・お申込みはこちらから⇒
http://kokucheese.com/event/index/306700/

posted by 事務局 at 10:30| Comment(3) | 言霊の華
この記事へのコメント
日頃より読ませていただいております。当ブログへのリンクを貼らせていただきました。
http://asadamikari.seesaa.net/?1440199100
どうぞ宜しくお願いいたします。
Posted by 麻田 at 2015年08月22日 08:22
日頃よりブログを読ませていただいております。ありがとうございます。当ブログへのリンクを貼らせていただきました。どうぞ宜しくお願いいたします。
http://asadamikari.seesaa.net/?1440199100
Posted by 麻田 at 2015年08月22日 08:23
間違えて二重にコメント発信してしまいました。大変失礼しました。
Posted by 麻田 at 2015年08月22日 08:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: