2017年05月26日

言霊の華 第四三一号



『成幸者のオーラ』

一流人は心音(根)が違ふと菅家廊下の講義で述べてきました。心の根っ子にあるものこそ本音(根)です。「あなたの本音を知りたい」とは「あなたの真実を知りたい」と言う意味になります。
心の根っ子にある心音(根)は誤魔化しがききません。必ず顕在化するのです。

心音とは心のリズムでありメロディーであります。それは響きであり波動です。どんなに真面目に品よく誠実そうに装ったとしても必ず馬脚を現します。あなたの心の底に果たしてどのようなメロディーが流れているのでしょう。

幼い頃、親のとくに母親の言葉、表情、仕草がメロディー、リズムとなって潜在意識に入り、陰に陽に私の人生を支配し続けます。逆境に強い人、自信に溢れている人、常に前向きな人、親切で愛情豊かな人、それは一朝一夕で生まれたものではなく、長い間の母のメロディー(リズム・波動)に因るものなのです。

もう一つは自分自身が傾向的に使い続けて来た言葉、即ち言霊に因るものです。私も若い頃から習慣的に使い続けている言葉があります。その代表的なものに「かむながらありがとうございます」と、「我は霊魂(みたま)也、霊魂は神也、我即神也、神の分霊魂は完全円満無限也」があります。

若い時分から使っているため、私の潜在意識を支配しており、私の可能性に自信を与えてくれています。お蔭さまで自分のことで悩んだこともなく、常に他者のこと、世の中のお役に立つことを考え続けて来ました。即ち自分のことで悩む暇が無かったのです。

あなたはどのような言葉(メロディー、リズム、波動)を持っていますか?
その言葉に強い念(おも)いが入っておりますか? 要は「板」に付いているかどうかです。

板に付いていればその言葉は「水先案内人」となります。そしてあなたを成幸者へと導き、常に成幸者のオーラを放ち続けるのです。成幸者のオーラは常に「幸せ色」が放たれていると言うことに他なりません。この色こそ「心音(根)」であり、「本音(根)」であり、あなたそのものです。

不幸な人は「不幸せ色」を放ち続けた結果不幸になる。怒り、批判、嫉妬、ネガティブ発言、不愛想、我欲、執着等々。不幸せ色のオーラが放たれておりますから、禊と祈りの言霊で浄化されたらいいのです。そしていつもスッキリ、サッパリしていることです。

どうぞあなたも「幸せ色」のオーラを放ち、家族を、周囲を、職場を、そして社会を幸せ色の場に変えて行かれますように。祈


合掌 かむながらありがとうございます

菅家 一比古

--------------------------
【行事案内】★ご予約受付中!
--------------------------


【平成菅家廊下・翔塾】
「総合人間力」の向上とリーダー育成

★名古屋 第8回勉強会

日時:5月30日(火)18:30〜20:30
会場:オルクドール・サロン (東海東京証券株式会社)
  名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング 33階 
  (入口:オフィスロビーから)
参加費:志(3,000円程度)

懇親会:参加ご希望の方はお申し込みの際お知らせください。

---------------------------

★東京 第11回 勉強会
日 時:6月6日(火) 18:30〜20:30

会 場:神楽坂セミナールーム
参加費:志(3,000円程度)

懇親会:参加ご希望の方はお申し込みの際お知らせください。


申込み:美し国事務局まで
posted by 事務局 at 11:50| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: