2018年05月24日

言霊の華 第四八〇号

『「卑屈」よりも「高慢」をとる 〜パラオと日本の違いを考える〜』


一昨日(五月二十一日)美し国なでしこオピニオンの会で、ジャーナリストで女優、予備自衛官の葛城奈海さんとコラボ講演をいたしました。テーマは「パラオからの先人たちの祈り」です。葛城奈海さんも私もパラオの鎮魂慰霊の旅の経験者です。一万人以上の英霊が玉砕した激戦の地に、七千柱以上の御遺骨がいまだ収容されずに眠っています。


日本の25年間に亘る委任統治により、パラオは社会インフラが発達し、教育も行き届き、日本人も多く移住し、当時現地人の約4倍の人口になりました。


そして現在でもその親日ぶりは大変なものがあります。パラオでは日本語がパラオ語、英語と並んで公用語になっており、国民(島民)の名前に日本人名を持った人々が大勢いるのです。現在は独立国家として主要諸国にも大使館や領事館を置いております。


人口は僅か二万二千人ですが立派な独立国です。このパラオを中国が狙っていて、海洋戦略の第二境界線の重要ポイントに位置付けています。パラオの多くの島や土地が既に中国人の手に落ちました。


パラオでは中国の投資に因る中国資本がパラオ共和国の経済を牛耳るようになったのです。ところが二〇一二年三月中国の不審船が領海侵入した事件が起こりました。パラオは、軍艦などはなく警察船のみです。


この警察船が中国の不審船に停止命令を出しましたが、弱小国パラオの言うことなど聞きません。舐め切った中国船は堂々と船を進めます。警告射撃をパラオの警察船が行いました。そして誤ってそれが乗組員に命中してしまい死亡します。大事件です。
しかしパラオは怯(ひる)みませんでした。とうとう船を停止させ乗組員全員を逮捕しました。


日本だったら大騒ぎになり、直ぐに謝罪したでしょう。尖閣沖で海上保安庁の巡視船に船を体当たりさせて拿捕され逮捕された中国人船長を、超法規的措置で釈放し帰国させた日本とは大違いです。


人口僅か二万二千人の弱小国パラオが、人口13億人の軍事大国中国に決して媚びず、卑屈になることなく、国家の誇りと威信を持って取ったその行動は立派です。中国からの報復はついにありませんでした。


日本は相手が傲慢に出てくると、卑屈に陥ります。靖国神社はいまだ首相も天皇陛下も参拜できずにおります。他国からの非難を怖れているからです。他国の顔色を窺い政治を行うなど、自主独立国家とは言えません。卑屈に陥るくらいであれば、高慢なほうがまだましです。


「謙遜」や「和と謙譲」は美徳の一つであるでしょう。しかし一歩間違えれば「悪徳」に転がる危険性があります。「つけ入る隙」を与えたり、「スケープゴート」にされたり、「舐められ」たりされたのではもう美徳なんかではありません。


日本はパラオを見習い、毅然として立ち向かう氣概を世界に示すべきです。米国に対してもです。


合掌 かむながらありがとうございます  

菅家 一比古

--------------------------
【ご案内】
--------------------------

◆菅家廊下・翔塾 特別公開講座◆

『日本人のバックボーンと商人道−近代日本を築き上げた明治の勘・骨・肚−』

【講師】菅家一比古 翔塾塾長 美し国代表
    堀内明日香 認定講師(助彦) 元宝塚女優


【東京】5月24日(木)18:30〜22:00

会場:神楽坂セミナールーム
    東京都新宿区神楽坂6-42 神楽坂喜多川ビル5階
    (メトロ東西線「神楽坂駅」出口1からすぐ)

受講料:5,000円(懇親会費込・当日払い)

申込:美し国事務局まで(締切:5月22日)

--------------------------

【大阪】6月4日(月)18:30〜
会場:TKP大阪御堂筋カンファレンスセンター 8A
中央区淡路町3-5-13 創建御堂筋ビル 8階

受講料:セミナー 3,000円
    懇親会 4,000円(希望者)

申込:美し国事務局まで(締切:6月1日)

---------------------------

【名古屋】6月5日(火)18:30〜
会場:オルクドールサロン
   (大名古屋ビルヂング33階)

受講料:セミナー 3,000円
   懇親会 4,000円(希望者)

申込:美し国事務局まで(締切:6月1日)

---------------------------

【京都】
★元伊勢籠神社 天橋立ツアー★

日程:6月2日(土)〜3日(日)

参加費:30,000円(宿泊費・交通費・玉串料含む)

2日 13時 京都駅出発
3日 19時 京都駅解散
(現地集合・解散も可能)

日本の滝100選の金引滝での禊も行います!

詳細は事務局までお問合せください。

==========================
【美し国 事務局】
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-42 喜多川ビル5階
TEL:03-5227-1778
FAX:03-5227-1772
mail@umashikuni.co.jp
http://www.umashikuni.co.jp

posted by 事務局 at 10:30| Comment(0) | 言霊の華
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: