2018年08月08日

言霊の華 第四九一号

『「らしく」生きる』
−明恵上人の「あるべきようは」−

魂には男も女もありません。また男であり、女でもあります。前世は男だった、女だったとよく耳にします。今生(こんじょう)は男(女)として生まれたとしても、肉体を脱いだ魂はあの世でずっと男(女)でいる訳がなく、霊界での修行、学びが進んで行くと遂に男女の観念を脱して「両性具有」、あるいは「中性的観念」に達します。

では何故、今次元(三次元)で男であったり、女であったりするのか。それは「学び」の為です。男性的なもの、女性的なもの、父なるもの、母なるものを何度も体験し、宇宙大生命の元親に近づき帰一して行くのが、人間に課せられた使命です。


魂の故郷は父(男)なるもの、母(女)なるものの中心であり、生命の源流である天御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)にあります。

父母(男女)両性調和の中心であり、無、空、中、場、太極そのもので、ニュートラル、0ポイント、超統一場、サブプランクスケール(10のマイナス33乗)そのもの。魂はそこから誕生しました。

特に神道で云うところの「一霊四魂(いちれいしこん)」の一霊は「直霊(なおひ)」のことであり、天御中主大神に直結しています。人間は例外なくこの一霊四魂が備わっており、皆、小天御中主として存在しているのです。


輪廻転生を重ねることにより、生命(いのち)の元親に近づき帰って行くのです。だから人間は元々男女両性具有者でありますから「LGBT」もそれほど不思議なことではないのです。

日本の文化を見ても、男性が女形(おやま)を演ずる歌舞伎、女性が男装して演ずる宝塚歌劇などはその好例でしょう。


そして日本史を見ていますと大人物、一流と言われている偉人たちは「母ごころ」を備えた方々です。女性の偉人たちも「もののふ」を備え、過酷な運命を切り拓いたのです。

本当の人格者は益荒男(ますらを)ぶり、たをやめぶり、もののふ、もののあはれの調和、バランスの体現者なはずです。天御中主大神に近づいている証拠です。陰陽、強弱、明暗、顕幽(けんゆう)は表裏一体。



さて、人間はどうして男女に分かれるのか。それは宇宙システムの法則があって、生成発展するためです。

原(げん・生命の元親)から分(ぶん・陰/陽)にしっかり、はっきり分化したものが、再び合一する仕組みなのです。はっきり分化しなければ再合一できないのです。


即ち男女それぞれの役割を果たさなければ、宇宙も、大自然も成り立ちません。それを古事記(ふることふみ)ではイザナギ・イザナミの国生み神話で教えてくれています。

最初の交合(まぐわひ)ではこの男女の神は、陰陽の役割を果たせず、淡島(あわしま)、蛭子(ひるこ)と言った不具合な子が生まれてしまいます。

しかし、次はしっかりとその役割を果たしたため、立派な国々(島々)が誕生したのです。古事記の叡智には全く驚くばかりで、先人たちの賢明さが伝わります。


鎌倉初期に出現した名僧明恵上人(みょうえしょうにん)は「『あるべきようは』の七文字を胸に刻んで生きていきなさい」と言われました。即ち、らしさを追求し、らしく生きなさいと云うことです。

男として女として、父として母として、子として、師として弟子として、全てに「らしさ」を失わないことが大切なのです。

合掌 かむながらありがとうございます  

菅家 一比古

--------------------------
【ご案内】
--------------------------
【夏季休業】
8月11日(土)〜16日(木)
事務局はお休みになります。


【富士山登拝】
日程:8月14日(火)〜15日(水) 吉田口ルート
参加費 15,000円
(別途交通費、入山料)


【靖国神社参拝】
日程:8月15日(水) 6:30
集合場所:靖国神社・神門付近

その後の奥多摩の禊は参加費5,000円・直会5,000円

申込:8月10日まで
当日の問い合わせ先:090-2484-1906

---------------------------

★なでしこオピニオンの会・新しい歴史教科書をつくる会女子部 共同開催イベント★

『日本と世界の美しい絆』
〜親日国No,1ポーランドと日本の熱き友情〜

講師:河添恵子 
   ノンフィクション作家

日時:9月10日(月) 18:30〜20:30 (受付18:00〜)

会場:神楽坂セミナールーム (東西線「神楽坂駅」1出口より徒歩1分)
   東京都新宿区神楽坂6-42 神楽坂喜多川ビル5階

参加費:【事前振込】がお得!

セミナー:一般 3,000円 / 美し国・つくる会員:2,000円

懇親会:6,000円(限定30名)

お申込みは下記サイトより受け付けております。
https://kokucheese.com/event/index/525316/

締切:9月3日(月)

【当日受付】一般 4,000円 / 美し国・つくる会会員:3,000円

--------------------------

◆菅家廊下・翔塾 本講座(ベーシック)◆

講師:菅家一比古 翔塾塾長 美し国代表
   堀内明日香 講師(助彦) 元宝塚女優

日程:9月22日(土)〜24日(月・振休) 2泊3日

会場:湘南国際村センター
   神奈川県三浦郡葉山町上山口1560-39
   TEL 046-855-1800

アクセス<電車>JR逗子駅または京急新逗子駅からバス(30分) タクシー20分
    <車>横浜横須賀道路・逗子インターより、逗葉新道路経由で約15分

【受講料】169,600円(宿泊費・食事代含む)

※分割可能。現地までの交通費は含まれません。

申込:美し国事務局まで 

posted by 事務局 at 14:33| Comment(0) | 言霊の華
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: