2019年03月20日

言霊の華 第五二一号

『虐待児童に何故「愛」の付く名前が多いのか』


児童虐待が続く昨今です。去年一年間で虐待の被害に遭った児童の数は1,394人に及ぶと言います。
私の講演や講義の中で「母性救済」の話がよく出てきます。「動物にとって母性は『本能』として備わっているが、人間にとっては残念ながら本能としては備わってはおらず、『本性』として備わっている」と話しております。


仏の女流学者のバタンデールが著した論文で有名なのが、『母性という神話』です。十八世紀のフランスのパリでは、年間約2万人の赤ん坊が生まれ、その内の九割が里子に出され、実母に育てられたのはわずか一割にも満たないとのこと。


「母性」と云う言葉は男に都合のよいように解釈され、女に押し付けたと言っています。確かに動物は本能として備わっているため、学習は全く必要ありません。しかし人間は「本性」としてある、即ち理念としてあるため、学習が必要となります。


理念の「理」とは、里の人が山から「玉(ぎょく)」を拾ってきて磨き上げていくうちに、玉の表面に顕われ出たる「紋様」のことを言います。磨き上げているうちに本性である母性が顕現されるのです。これが「学習」です。


母性や親の愛を発揮するために、実際に親に愛される、赦される、包まれなければなりません。親からしっかり愛された人は、子に対して同じことをするでしょう。反対に親から虐待された子は、将来子を虐待する傾向があるのです。


現代日本は、その「業(ごう)」の連鎖の中にあります。皮肉なことに、虐待死した子どもたちに「愛」が付く名前が多いことに驚きます。


大学ノートに「もうおねがい、ゆるしてください」と書いた船戸結愛(ゆあ)ちゃん5才。小林心愛(のあ)ちゃん2ヶ月。小西真愛(まりあ)ちゃん1才。栗原心愛(みあ)ちゃん10才。
親はどのような思(想)いでこの子たちに「愛」を付けたのか。そして虐待をしたのか。


もちろん健全な父母の元に「愛」という名前を付けられて、愛情豊かに人間性豊かに育てられた方々もたくさんおられることでしょう。


名前は、親の想いや願いが込められている筈。虐待した親たちにとって、「愛」は人生上のテーマだったに違いありません。愛されなかった自分。傷ついた自分。そして生まれて来たわが子にわざわざ「愛」を付けて、親と自分に対しての復讐劇が始まるのです。


いえ、「愛」を付けた時点で、復讐が始まったと言っていいでしょう。愛を口にする度に目にする度に、その炎は燃えたぎった情念として、子ども達へ襲いかかっていったのです。


「愛」を付けたもう一つの理由があります。「愛」して上げたい、「赦し」て上げたいという願いです。即ち愛の勝利者になりたいと。「愛」が人生上のテーマになっているのです。


母親とのテーマを乗り越えて偉人になった人もおります。織田信長も伊達正宗も母に殺されかかった人々でした。愛の飢餓感、欠乏感を抱えた人生とは、辛い道程(みちのり)に違いありません。


児童虐待も青少年犯罪も下劣極まりない性犯罪、オレオレ詐欺も全て家庭の親の「愛の復元力」が働かなくなった結果です。


親は、いつまでも子にとって懐かしがられる存在でなければならないのです。
それが愛の復元力となって、子の人生を導くのですから。


合掌 かむながらありがとうございます  

菅家 一比古

---------------------------
【ご案内】
---------------------------

★伊勢神宮の参拝・禊研修★

日時:3月21日(春分の日)

集合:10時 伊勢神宮 外宮(豊受大神宮) 神楽殿前
  伊勢市駅下車 徒歩10分

●今回もたくさんのお申込みを頂戴し誠にありがとうございます。

●伊勢地方の天気予報は、曇り時々雨。傘をお忘れなく。


---------------------------

★志ある経営者交流会★

「天を味方につける古神道に学ぶ成功者の習慣」

日時:3月27日(水)19:00〜21:00

会場:神楽坂セミナールーム

参加費:10,000円(飲食代込)

お申込み→
https://www.umashikuni.co.jp/20190327%E2%80%90event/

---------------------------

★みすまるの宮 例大祭★

日時:4月7日(日)11:00〜16:00

会場:菅家一比古宅
  (東京都杉並区久我山)

特別講演:呉善花
  (拓殖大学国際学部教授)

テーマ「美し国 日本の誇り」

参加費:7,000円(玉串料・お食事代含む)事前申込制

★講演のみ:3,000円

お申込み→
https://www.umashikuni.co.jp/20190704-event/

---------------------------

【大阪】緊急講演会

★「御世代わりを迎えて」★

日時:4月11日(木)18:45〜20:45

会場:アットビジネスセンター心斎橋駅前 602号室
   心斎橋駅3番出口 徒歩1分

講師:中山貴英氏  和の道黎明会理事長 京中山家六代当主
   菅家一比古  美し国代表

参加費:2,000円  懇親会:4,000円(希望者)

お申込み→
https://www.umashikuni.co.jp/20190411%E2%80%90event/

==========================

posted by 事務局 at 13:10| Comment(0) | 言霊の華
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: