2021年01月20日

言霊の華 第六一一号

『「謙虚さ」の源流』

日本人は、元々が「素直」な人間性の、世界でも稀な国民でしょう。それは伝統的な歴史を貫く姿です。仏教精神や儒教精神の影響もありますが、しかしそれ以前に培われてきた本来の大和の精神がありました。

聖徳太子の制定した十七条憲法の最初に「和を以って貴し」が来ているのは、飛鳥時代以前より育まれて来た日本人の本来の「ものの考え方、感じ方、捉え方」が根強くあったからに違いありません。だからこそ仏教や儒教に共鳴、共感し、受容することができたのです。「有った」からこそなのです。

しかし仏教の創始者、仏陀を生んだインドの社会には強固なるカースト制度があり、人々は呻吟(しんぎん)したのでした。そこには慈悲心が乏しかった故、仏陀が現われ、教えが広まったのです。それは「仁」を説いた孔子の中国、「愛」を説いたイエスのユダヤ社会でも全く同じで、「無い」からこそ教えが生まれ、広められたのです。

それでは日本の「和」の精神とは何処から生まれ、どのように育まれたのでしょう。「和敬清寂」「和と謙譲」「和歌」或いは日本の別名である「大和」等に見られるように、それは日本及び日本人の持つ共通の普遍的価値観として歴史を貫いて来たのです。

サンマリーノ共和国の特命全権駐日大使であるマンリオ・カデロ閣下は、駐日外交団の代表として事ある毎に皇居に呼ばれ、天皇皇后両陛下、皇族方と親しく接して来られました。カデロ閣下は私に仰いました。

「日本の天皇、皇室は世界一謙虚なご存在だ」と。「皇居内の建物も装飾も生活も世界の王室で一番質素である」と。

世界の王室を知り尽くすカデロ閣下がそのように言われるのです。国家の元首である天皇、皇室が何故そのように謙虚なのか。あくまで「君民一体」の精神が貫かれてきました。

一千百年の都、京都御所を見ても高い石垣があるわけでもなく、深くて幅の広いお堀があった訳でもありません。ヨーロッパの城(シャトー)と違って、ほとんど無防備です。それは君民一体の精神である国民への信頼がそうさせたのです。


もう少し謙虚さの源流を遡ってみたいと思います。長い縄文時代はおよそ二万年続きました。縄文時代を通じ、人々は自然の力に因る自然の恵みを頂き、そこに自然崇拝から来る、自然祭祀が自ずと生まれたのです。

時に自然は猛威を奮います。その時人々は、人間の計らいが及ばない無力さを覚えた筈です。それを鎮めるために、更に祭祀に魂を込めたことでしょう。人々は大自然を神として親として、「生かされている」「養われている」と云う観念が深まっていったに違いありません。

日本人が捉えている「自然」とは、英語で云うところの「ネイチャー」ではありません。それは自然(じねん)であって、自(おの)ずから然(しか)らしむるもの即ち、生命の働き=神と捉えたのです。

自由もフリーダムではなく、「自湧(涌)」と観念しました。自然(神)の前に「計らいを捨てる」「全託」すると云う心性こそ、親鸞の説いた「自然法爾(じねんほうに)」であり、他力本願の真髄でもあります。実に日本人の持っている謙虚さの源流には、大自然への帰順回帰と感謝があったのです。

人間は大自然の前に無力であり、一方的に養われ、生かされていると云う、その精神こそ日本人の謙虚さの源流にあるのです。

合掌 かむながらありがとうございます  

菅家 一比古

-------------------------
≪1月イベントのご案内≫
-------------------------
【美し国経営者連盟 第18回定例会】

<第一部>
カンブリア宮殿にご出演された凄腕経営者
長谷川裕一氏(美し国経営者連盟会長)による
2021年年頭メッセージと講話(ZOOMにて)

<第二部>
古神道家35年
菅家一比古が語る日本の心シリーズ 勉強会

『日本精神からくる企業成長 〜老舗企業と日本の歴史から学ぶ人材育成の本質〜』

講師:菅家 一比古
一般社団法人美し国 代表、美し国経営者連盟代表幹事

☆日時:令和3年1月26日(火) 19:00〜20:30
※緊急事態宣言発令により懇親会はございません。

☆会場:美し国 神楽坂セミナールーム
東京都新宿区神楽坂6丁目42 神楽坂喜多川ビル5F
アクセス:東京メトロ東西線「神楽坂駅」1a出口よりすぐ

☆参加費:美し国経営者連盟会員無料(会員制のため)/一般10,000円
※懇親会中止のため一般価格を13,000円⇒10,000円へ変更。

☆お申込みはこちらから
https://umashikuni.co.jp/event/20210126

-------------------------
≪2月イベントのご案内≫
お問合せ・お申込みは下記事務局まで。
-------------------------
古神道歴35年の菅家一比古が魂の講義と禊の直接指導をいたします。

【紀元節の禊&講義】
☆日時:2月11日(木・祝)12:00〜
☆場所:神奈川県三浦郡葉山町一色海岸
☆参加費:コロナ特別価格

《禊&神社参拝(解説付)&菅家一比古特別講義「日本の源流を学ぶ」》
美し国会員10,000円/一般13,000円

《禊のみ》
美し国会員5,000円/一般6,000円
-------------------------
日本の神道・古神道に秘められた宇宙の奥義を解き明かす 【おおなおひ講座】
☆日程:2月11日(木・祝)〜13日(土)2泊3日
☆場所:レクトール葉山
神奈川県三浦郡葉山町上山口1560-38
-------------------------
日本の理念と心を学ぶ 【菅家廊下翔塾 in 名古屋】
☆日程:2月20日(土)〜22日(月)2泊3日
☆場所:ホテルフラワーラウンジうつ海
愛知県知多郡南知多町内海西郷27-1
=============
【お申込み・お問合せ】
美し国 事務局
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-42 神楽坂喜多川ビル5階
TEL:03-5227-1778
FAX:03-5227-1772
mail@umashikuni.co.jp
http://www.umashikuni.co.jp
posted by 事務局 at 11:41| Comment(0) | 言霊の華
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: