2021年05月12日

言霊の華 第六二六号

『皇室のレベルは、国民のレベルが反映されたもの』

NHKの大河ドラマ「青天を衝け」を見ながらつくづく思うことは、群馬県に近い深谷市、血洗島という片田舎に育った青年達が尊皇攘夷運動に燃えていたと言うことです。渋沢栄一は六才まで父から儒学の手ほどきを受け、それ以後は従兄の尾高惇忠(おだかあつただ)に学びます。

尾高惇忠も百姓でありながら学問を愛し、近所の子らを教えていたのです。寺子屋とも言えないようなもっと規模の小さいものでした。幕末期、日本全国でこのような小規模な寺子屋をはじめ、大小の寺子屋、藩校での学びが熱く盛んに行なわれていたのです。

この当時、識字率、教養の高さは世界一だったと言ってもいいでしょう。それによる情報伝達力、共有率、理解力はズバ抜けていたに違いありません。明治維新はペリー来航からたった14年で成し遂げられたものであり、その間、廃藩置県があり、廃刀令、断髪令、四民平等、地租改正、太陽暦への移行、等々が行われました。

これは世界史の奇蹟とも言われております。イギリス駐日公使パークスは、「天皇は神だ!もしヨーロッパであれば30年、いや悪く行ったら100年の内戦になっていただろう」と驚嘆したのです。

天皇の「詔(みことのり)」の一言で、180度国が様変わりをする。しかも内乱、内戦もなく。この時、多くの国民は国家の最高権威は徳川幕府や将軍ではなく、天皇である、即ち「天皇国家日本」を認識したのでした。

そのことは実は徳川幕府草創期から徳川家康の孫、水戸藩第二代藩主、水戸(徳川)光圀が「大日本史」で明らかにしていたことです。徳川光圀が二代目藩主になる以前より「大日本史」の編纂に取り組み、その生涯と意思を継いだ学者、藩士たちによって完成を見ます。

常時編纂に取り組んだ藩士、学者は、50名を超えていました。全397巻、合計226冊にも及ぶ大事業は、光圀が若年にして読み、感動を受けた「史記」の影響に拠るものでした。

本来、国家的事業とも言うべきこの大事業を江戸開幕早々に孫が取り組み始めたのは驚きですが、それも一、大名が成し遂げたことは奇蹟と言えます。これが後の「水戸学」となって尊皇攘夷のバイブルとなり、勤皇の志士たちを突き動かして行きました。

そして皮肉にも200年後、江戸幕府は滅びます。同じく幕末に頼山陽(らいさんよう)が現われ、「日本外史」を世に発表し大ベストセラーとなります。時代時代の大切な時に思想家が出現し、それをいち早く咀嚼(そしゃく)し、世に伝播(でんぱ)する。

そしてそれに感銘した者が動き、運動化する。これには相当な教養と言語力が必要とされます。その教養の一つに和歌や俳句、漢詩の力が含まれ、それにより感性の力、霊性の力が鋭敏になり、即行為へと繋がるのです。

さて現代ではどうでしょう。国家、国民の教養力は、感性、霊性はいかばかりでありましょう。時代を動かすためには、国民一人ひとりの教養が伴なう民度が問われます。西郷さん対勝海舟、西郷さん対山岡鉄舟、吉田松陰対門下生、坂本龍馬対後藤象二郎等々、枚挙に暇(いとま)がありません。

世界に誇る日本の教育力、高き人間性はもう遠い昔の話でしかないのでしょうか。現在(いま)皇室も国民も、眞子さま問題で揺れております。お叱りを受けることを承知で申し上げます。

立派な天皇も皇室も国民のレベルで決まるのです。明治天皇さまがご立派だったのは、明治の国民たちが立派だったからです。昭和天皇さまも全く同じで、昭和の国民が立派だったからなのです。

眞子さま問題をはじめとする皇室のゴタゴタは、現在の国民の姿、レベルが作り上げたもの、反映させたものと我々国民は知る必要があるでしょう。

私が菅家廊下翔塾を主宰し始めたのは、正真正銘の本モノの日本人を1人でも多く育成し、世に送り、日本を変革するためなのです。

合掌 かむながらありがとうございます  

菅家 一比古

-------------------------
≪5月イベントのご案内≫
-------------------------
【美し国経営者連盟 第22回定例会】

長谷川裕一氏講演会&経営者交流会
『今、日本人の底力を発揮する時!』〜悠久なる歴史から読み解く大和魂〜

講師:長谷川裕一
美し国経営者連盟 会長
株式会社はせがわ 相談役

☆日時:令和3年5月18日(火) 19:00〜

☆参加費:経営者連盟会員 無料/一般13,000円

☆会場:美し国 神楽坂セミナールーム
東京都新宿区神楽坂6丁目42 神楽坂喜多川ビル5F
アクセス:東京メトロ東西線「神楽坂駅」1a出口よりすぐ

☆詳細・お申込みはこちらから
https://umashikuni.co.jp/event210518
-------------------------
日本の理念と心を学ぶ 菅家廊下「翔塾」
【かむなおひ講座】

<研修テーマ>
宇宙摂理と日本の使命

講師:菅家一比古 堀内明日香

☆日程:令和3年5月29日(土)〜5月31日(月) 2泊3日
  名古屋会場

☆あと残り1席です!
ご希望の方はお早めにお申し込みください。

☆詳細は、美し国事務局までお問合せください。

-------------------------
≪6月イベントのご案内≫
-------------------------
【美し国経営者連盟 第23回定例会】

2度の首相特別顧問、3度の外相特別顧問を務め、日本外交を動かしてきた外交評論家が語る!

加瀬英明氏講演会&経営者交流会
『神道が世界を救う』〜経営者として日本の歴史観や世界の真実を見抜く力を養おう!〜

講師:加瀬 英明
外交評論家
一般社団法人美し国 特別顧問

☆日時:令和3年6月15日(火) 19:00〜

☆参加費:経営者連盟会員 無料/一般13,000円

☆会場:美し国 神楽坂セミナールーム
東京都新宿区神楽坂6丁目42 神楽坂喜多川ビル5F
アクセス:東京メトロ東西線「神楽坂駅」1a出口よりすぐ

☆詳細・お申込みはこちらから
https://umashikuni.co.jp/event/20210615/
=============
【お申込み・お問合せ】
美し国 事務局
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-42 神楽坂喜多川ビル5階
TEL:03-5227-1778
FAX:03-5227-1772
mail@umashikuni.co.jp
http://www.umashikuni.co.jp
posted by 事務局 at 21:13| Comment(0) | 言霊の華
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: