2021年06月09日

言霊の華 第六二八号

『日本の懐の深さを知る ある奇蹟の出来事』 その1

世界史の中で奇蹟と言われた捕虜収容所がありました。第一次世界大戦で日本と交戦し敗れたドイツ兵を収容した、四国徳島市の北西15キロにあった板東俘虜(ふりょ)収容所です。日本全国12ヶ所にあった収容所の四千六百人の捕虜の内、約一千百名程が板東に収容されました。全国12ヶ所を更に6ヶ所に集約したため、板東には各地から続々と捕虜たちが送られて来たのです。

所長であった松江豊寿(とよひさ)大佐は、他の収容所から送られて来る捕虜たちが到着する度に、先に到着していた捕虜で結成されていた徳島オーケストラのメンバーを正門前に集めて、「プロイセン行進曲」を奏でさせました。その力強い響きは、不安を抱え門をくぐろうとしていた捕虜たちを驚かせ、生きる勇氣をもたらしました。

捕虜たちは戦友たちとの再会に、喜びに沸き立ちお互いの無事を称え合ったのです。松江大佐はそのような捕虜たちに配慮し、夜10時の就寝を12時まで延長させ、そして収容所内の自由行動まで許したのです。捕虜たちはそのような自由の中で、夜な夜な酒宴を繰り広げていました。松江大佐は上層部から「甘すぎる」という警告や非難を受けながらも、その姿勢を貫き通したのです。

松江大佐の口癖は、「ドイツ人も祖国のために戦ったのだ」でした。ここにはまさに「武士道」と「惻隠(そくいん)の情」が滲み出ています。松江大佐は会津若松の人です。会津出身者は「少将止まり」と言われ、案の定、少将で退役し、後に会津若松の市長を三期務めました。

その松江大佐が所長を務める板東収容所での光景は将校棟、集会所、講堂、面会所、食堂、炊事場、病院、図書館、印刷所、酒保(現在で云うコンビニ)、ザイデル(コーヒーハウス・喫茶店)、養鶏場、養豚場、薬局、肉屋、パン屋、レストラン、温水浴場、タバコ屋、時計屋、マッサージ等々の何でもありの″街″を形成していたのです。収容所の正門の左側には捕虜たちが経営する店が80以上も軒を連ねていました。

仕立屋、理髪店、靴屋、写真館、製本屋、家具店、アイスクリーム店、音楽教室、金属加工、配管工事の店まであったというから驚きです。それもその筈、ドイツ兵と言っても職業軍人はほとんどおらず、多くが義勇兵で中国、青島(チンタオ・ドイツ領)で暮らしていたドイツ市民たちだったのです。松江大佐は運動好きの捕虜たちのためにサッカー場、テニスコート、バレーコート、ホッケー場まで造成します。

また菜園を作り、ジャガイモ、トマト、キャベツ、玉ネギ、ニンジンを栽培しました。それを収容所が買い上げ、捕虜たちの豊かな食卓へと饗されます。オーケストラの演奏会、講演会、演劇会も度々行われました。所内新聞も発行し、人氣を博します。サッカー、テニス、水泳、競歩の大会や試合も時々あり、ベートーベンの第九の演奏会も有名でした。のどかな田舎の農村地帯に突如出現した異国の街。捕虜たちと住民たちの交歓。

捕虜たちは許可さえあれば町中どこでも行けました。どこに行っても町中から歓迎を受けたのです。こんな捕虜収容所は過去、世界の何処にも見当たりません。まるで高天原世界の再現です。日本の懐の深さをまざまざと知らされる、世界の奇蹟の一コマなのです。

次回に続く。

合掌 かむながらありがとうございます

菅家 一比古


-------------------------
≪6月イベントのご案内≫
-------------------------
【美し国経営者連盟 第23回定例会】

2度の首相特別顧問、3度の外相特別顧問を務め、日本外交を動かしてきた外交評論家が語る!

加瀬英明氏講演会&経営者交流会
『神道が世界を救う』〜経営者として日本の歴史観や世界の真実を見抜く力を養おう!〜

講師:加瀬 英明
外交評論家
一般社団法人美し国 特別顧問

☆日時:令和3年6月15日(火) 19:00〜

☆参加費:経営者連盟会員 無料/一般13,000円

☆会場:美し国 神楽坂セミナールーム
東京都新宿区神楽坂6丁目42 神楽坂喜多川ビル5F
アクセス:東京メトロ東西線「神楽坂駅」1a出口よりすぐ

☆詳細・お申込みはこちらから
https://umashikuni.co.jp/event/20210615/

-------------------------
≪7月イベントのご案内≫
-------------------------
【吉野お山登拝と禊ワンデー】

☆日程:令和3年7月25日(日) 10時〜17時(予定)

☆集合場所:小仲坊
住所:奈良県吉野郡下北山村大字前鬼30

菅家一比古による禊指導と禊の御作法の講義も予定しています。
※登拝は、約1時間を予定。
☆詳細はお問い合わせください。
=============
【お申込み・お問合せ】
美し国 事務局
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-42 神楽坂喜多川ビル5階
TEL:03-5227-1778
FAX:03-5227-1772
mail@umashikuni.co.jp
http://www.umashikuni.co.jp

posted by 事務局 at 12:18| Comment(0) | 言霊の華
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: